Sandrienはアムステルダムで活躍するテクノDJの中でもトップDJの1人である。アムステルダムのナイトライフ・アイコンであったTrouw Amsterdamでの約5年間のレジデンシーを終え、ローカルの人気DJからインターナショナルなテクノ大使へと成長した。今でもホームタウンのシーンを大切にしている彼女は、オランダ各地でヘッドライナーとしてプレイする他、Berghain、Nachtdigital、ロンドンCorsica StudioのMachine、パリのConcreteなど活躍の場を広げている。

7月4日にAirで始まるイベント「Terminus」への出演が決定している彼女。サポートには、東京、そして世界中のトップクラブで活躍し、最もリスペクトされているDJ NOBUを迎える。それぞれロングセットだけでなくBack 2 Backも披露してくれるでしょう。
  • PICKUP

    6 Stars

    SAT, 04 Jul 2015

    terminus.

    @ AIR / TOKYO, JAPAN

    Techno
    Sandrien
    /
    DJ NOBU
    /
    YAZI
    /
    Wata Igarashi
    /
    Qmico
    /
    Chris SSG
    /
    Ryo Arase
    チケット購入



彼女のギグの前に直前インタビューを敢行した。

--あなたは何度か日本でプレイしました。あなたの最後の日本でのプレイから、印象に残ってることを教えてもらえますか?

私はフレンドリーな日本の人達が大好きで、とても尊敬しています。
私は去年、Air TokyoでのMariana 2.0でWata Igarashi、DJ Nobuと一緒にPeter van Hoesenのサポートアクトとしてプレイしました。それはとても素敵な、暖かい気持ちになる、本当に楽しいパーティーでした。その後、私たちはStar Festivalでプレイしました。夜から朝にかけてのセットで、太陽が丘の向こうから昇ってくるロケーション、それは魔法のような体験でした。 DOMMUNEでもmnml ssgs nightでプレイしました。私にとってどれも特別な体験でした。 私はフレンドリーな日本の人達が大好きで、とても尊敬しています。東京はエネルギッシュな街で、私が暮らすアムステルダムとは全く別の世界がそこにはあります。その多くのムーブメントとエネルギーはいつも私を興奮させます。

--あなたは日本で人気のB2Bセットでプレイされます。DJ Nobuとのセットで私たちは何を期待できますか?
私はNobuが大好き!彼はDJとしても人としても素晴らしい。 私たちはB2Bセットでプレイするつもりだけど、私達のサウンドはとても合うと思うので、私自身もそれを楽しみにしています。

Interviewer : Blake Cunningham​​

数枚限定のディスカウントGOLD TICKET(¥1,000)発売中!

TICKET terminus. GOLD TICKET ¥1,000