Jamie xxは、ロンドンを拠点とする人気バンドのThe xxのメンバーでもあるが、DJ、プロデューサーとしてソロの活動もしている27歳の英国アーティスト。
今年、ソロとしてアルバム『In Colour』をリリースし、ベスト・エレクトロニック・ダンス・アルバム部門のグラミー賞としてノミネートもされている注目のアーティスト。
 


今年のニューヨーク・ファッション・ショーは、Vogue主宰であり、そのファッションショーのパーティーによってインスピレーションを受けた様々なドレスコードやファッショントレンド、Young Thug、Cass BirdそしてJorden Bickhamがパフォーマンスを飾ったステージが登場するこのショートビデオのバックミュージックには、見事にJamie xxの曲が起用された。このニューヨーク・ファッション・ショーのランウェイのプレイリストにも抜擢され、モデルたちが練り歩くキャットウォークにふさわしいキャッチーな楽曲である。

アルバムに収録されている「Loud Places」は、ダンスフロアを中心にとくに大ヒットし、人気女性DJ兼ラジオパーソナリティーのAnnie Macの番組でも生ライブ演奏も果たしている。今年のマンチェスター国際フェスティバルのバレー演技Tree Of Codesのためのスコアも制作し、サンプルを用いるスコアとしては初めてのものとなる。ジャンルを問わない音楽の彩りをみせている。
 


プロデューサーとしても能力をみせ、DrakeのRihannaをフィーチャーするアルバムのタイトルトラック「Take Care」やRadioheadの「Bloom」のrework、Allicia Keysのアルバム『Girls On Fire』の収録曲「When It's All Over」も一緒にプロデュースしたりとポップ界でも頭角を表す。

そんな彼の2016年1月13日に東京・赤坂BLITZで単独公演をすることが決定している中、iFLYERにてチケット発売開始!
大変人気の公演で、枚数に限りありますので、お早めに購入ください!

東京公演@赤坂BLITZ 2Fスタンディング
TICKET Jamie xx 2F立見席/2F Standing ¥5,500
 
すでに、日本公演以外にも多くのフェスやイベントの出演が2016年分も決まっているJamie xx。まず、Hyde Parkで毎年行われるBritish Summertime Festivalには、Florence + The MachineとKendrick Lamarとともに出演が決定。ドイツのアウトドアイベントMelt! FestivalにはDisclosureとの出演が決まっている。その他、パリ公演やロンドンのAlexandra Palaceで開催される音楽祭のヘッドライナーとしても出演決定。