この夏ブレイク必須と言われているTropical Houseにフォーカスした、日本初のパーティー “Tropical Disco”の全貌が発表された。豊洲のMAGIC BEACHの白い砂浜の上に創られたオープンエアーの現代版ディスコがコンセプトのこのパーティーは、フェスでもクラブでもない、第3の波”サードウェーブパーティー”がテーマに!フェスの様な大きさではなく、クラブとは違った屋外の空気の中で、Tropical Houseという新しい音楽に、パフォーマンス、食、サンセットを交えて、現在のフェスともクラブとも違う演出を行う。チケットは前売券の他にBBQのセットでの予約も可能となっている。

注目の初開催は、UKからのEd Sheeranのグラミー受賞曲 "Thinking Out Loud"のオフィシャルリミックスや “Make Me Feel Better”のヒット曲を持つAlex Adair (アレックス・アデアー)が来日。Tropical HouseからChill Electronica(チルエレクトロニカ)、Houseまでを行き来するDJセットを披露する。日本からはDAISHI DANCEが初のTropical Houseのセットで参加。また、この日の為に特別に組まれた “Tropical Disco Band”も登場する。オリジナル曲、Tropical Houseの名曲カバー、ポップスのTropical Houseリミックスなどバリエーションに富んだセットでサンセットタイムを演出する。会場のデコレーションもオープンエアーのディスコをイメージし、様々なパフォーマンスも来場者の目を楽しませてくれそうだ!
UKから初のTropical HouseのゲストDJ、DAISHI DANCEの初のTropical Houseセット、初のTropical Houseにフォーカスしたバンドの登場。パフォーマンスも食も楽しめる初のもの尽くしのサードウェーブパーティーが、東京は豊洲の白い砂浜の上でどんなストーリーを生み出すのか?夏に向けての序章は5月29日からスタートする。

 
【イベント概要】
◼︎ 日程:5月29日
︎︎◼︎ 時間:15:00~21:00(19:00からBBQをスタートされるお客様のみ22:00まで)
◼︎ 場所:MAGIC BEACH(〒135-0061 東京都江東区豊洲6-1-14)http://www.magicbeach.jp
◼︎ LINE UP:
【Special Guest DJ】Alex Adair (from UK)
【Guest DJs】DAISHI DANCE (Exclusive Tropical House Set), HIROSHI NAKAMURA (i-dep), 
【Resident DJs】REN, Shin Ishizuka
【Special LIVE BAND Performance】Tropical Disco Band (Maya Hatch, James De Barrado, Ren Yokoi and more)
【Dance and Performance】TBA
◼︎ 料金:前売:3,500円 / 当日:4,000円 / BBQ:7,500円(2時間制。4名以上からの予約のみ。席、食材、ミュージックチャージ込み )
※ 前売チケットの購入はこちらから:http://ifyr.tv/x1Jw
TICKET Tropical Disco 前売り / ADV ¥3,500
 
※ BBQのご予約はこちらまで:03-5859-5567
※ ご予約されたお客様はBBQ終了前後もイベントに滞在可能です。
※ 20歳未満の入場は保護者同伴の場合のみ可能です。会場にてIDチェックを行っております。写真付き身分証明書をご持参の上ご来場下さい。
※ 中学生以下の方は入場チケット購入の必要はありません。
※ 雨天決行。荒天中止となります。チケットと会場についての詳しい注意事項はTropical DiscoオフィシャルHPをご覧ください。
◼︎ 詳しいパーティー情報:http://www.tropicaldisco.jp 

▶︎Tropical Discoとは?
“白い砂浜の上に創られた、オープンエアーの現代版ディスコ”
時は1980年代。フランスで生まれたディスコテック(レコード置き場)という言葉は大西洋の大海原を渡り、アメリカはニューヨークの地で、ディスコという言葉となって、一つの文化を創り、繁栄をもたらす事となる。その場所は大いなる好奇心と膨大な実験から、音楽セレクターであったDJをストーリーテラーに変貌させ、当時はまだマイノリティーだった黒人ゲイの社交場という域を超えて、音楽、ファッションを中心とした流行の発信基地へと発展していく。参加者は皆、お洒落に着飾り、エッジの効いた音楽に身を任せて、時に優しく、時に激しく体を揺らした。狂乱と創造、熱狂と進化。現在のクラブともフェスとも違う何かがそこにはあった。集う人の好奇心と創造性が生んだ偉大な実験場であったディスコの現代版をコンセプトに、東京は豊洲の白い砂浜の上で、Tropical Houseという新しい音楽に、パフォーマンス、食、サンセットを交えて毎月開催されるパーティーが、この “Tropical Disco”である。

Official HP: http://www.tropicaldisco.jp 
Twitter: https://twitter.com/tropicaldiscojp/  
Instagram: https://www.instagram.com/tropicaldiscomusic/  
Facebook: https://www.facebook.com/tropicaldisco/ 

▶︎ Tropical Houseとは?
世界的に大ヒット中のジャスティン・ビーバーの音楽のベースになっている、とあるダンスミュージックが今世界で高い注目を集めている。その名もTropical House(トロピカルハウス)。2014年前後に生まれた真新しいサウンドは、世界を代表するポップスの貴公子を魅了し、瞬く間に最先端の音楽として欧米の若者の間で広がっている。「What Do You Mean?」と名付けられたこの曲は、押しも押されるダンスミュージックのメジャープロデューサーSkrillexがプロデュースしているのだからその注目度は半端ではない。

南国を連想させる軽快なシンセのメロディーとアコースティックサウンド。ダンスミュージックとしてはスローな4つ打ちのビート。「アッパーな曲で皆でジャンプして大騒ぎ!」が主流だったダンスミュージックの世界に突如現れた、ポップスとダンスミュージックの良いとこ取りをした様な、「心地よい現代版のハウスミュージック」。

Tropical Houseについて詳しく知りたい人はこちら:
☆PC: http://www.tropicaldisco.jp/#no2
☆スマートフォン: http://www.tropicaldisco.jp/sp/detail01.html