9Hz (Nine Hertz) が新たなパーティー、ABC (All Bass Culture)を立ち上げる。Hip-Hop から Trap、Deep House、Dubstep、Future Bass と完全に網羅し、今最も旬な LA からのアーティストを中心にレジェンド達との熱いセッションを発信する。

第1弾のゲストには、LA に拠点を置いて活動しているベースミュージック界の申し子、DIRTY AUDIO が来日!


DIRTY AUDIO は、ロサンゼルスを拠点に活動しているの DJ / プロデューサー。ここ数年のエレクトロニック・シーンにおける DIRTY AUDIO の活躍は目を見張るものがあり、世界中を精力的にツアーで周り、数多のオーディエンスを盛り上げてきた。
2016年、DIRTY AUDIO は彼のターニングポイントとなる楽曲”Gettin’ That”をリリース。このトラックは同年で DJ 達が最もプレイした楽曲のひとつとなり、Jack U、Chainsmokers をはじめとする有名アーティストからサポートを得た。リリース・レーベルには Mad Decent、Dim Mak,、Monsteract、Panda Funk、Good Enuff 等が名を連ねた。DIRTY AUDIO は Remix ワークにも定評があり、これまでに The Chainsmokers、DJ Snake、Steve Aoki、Afrojack、Deorro、Bro Safari、Nervo 等名だたるアーティストのオフィシャル・リミックスを手掛けている。
ファンや DJ だけでなく、音楽評論家からも注目されており、かの Electronic Dance Music 専門サイト”YourEDM” では「LA の DIRTY AUDIO は誰もが認めるメジャー・プレイヤーとなった。裏幕から飛び出し最早シーンの中心人物だ。彼が次に何を目論んでいるのかは誰にも予測できない、実に楽しみだ」と評されている。
 

また、サポートアクトにはガールズDJのニューアイコン、MOEや"TOKYO"ストリートカルチャームーブメント中心的存在であるJOMMY、東京を中心にNYやハワイと海外でも勢力的に活動中である2WASTED、アメリカでの滞在経験のバックボーンを生かしたDJスタイルに定評があるMARZYの3組のサポートアクトも決定。

iFLYERでは前売りチケットを販売開始!東京ベースカルチャーの ABC をリアルに体感しよう!
TICKET ABC 前売り / ADV ¥2,800