【IFLYERにて前売りチケット大絶賛発売中!】

いよいよ9月29日「ageHa 15th year’s of THE BEST Presents OLIVER HELDENS in TOKYO Supported by G.H.MUMM&iFLYER」で1年ぶりの登場を果たすOLIVER HELDENS。2016年DJ MAGランキング8位にも堂々ランクインしたトップアーティストであるFUTURE HOUSEの貴公子・OLIVER HELDENSが、初の東京でのクラブギグを行う。

そこで、OLIVER HELDENSを知らないあなたでもチェックしておけば楽しめること間違いなしの5曲をご紹介!

1. Tiësto, Oliver Heldens - The Right Song

Youtubeで約2700万回の再生記録を打ち出した「The Right Song」。Tiestoとタッグを組み「FUTURE HOUSE」の一大ムーブメントを起こすきっかけとなった。この曲の歌詞には「right song(最高の音楽)」というフレーズが出て来るため、音楽でアタマがおかしくなってしまった人の曲のようにも聞こえるが、このフレーズは比喩であって、実は情熱的なラブソング

2. Oliver Heldens - Bunnydance​

前回のJAPAN TOURではセット序盤にプレイしていた「Bunnydance」。Oliver Heldensの独特なサウンドを詰め込んだ、彼の代名詞とも言うべき一曲。2015年にリリースされたのだが、リリースから2年経った今でもクラブやフェスで踊れる不朽の名作だ。

3. Oliver Heldens - Flamingo

Oliver Heldensは動物にまつわる言葉を曲のタイトルにすることが多い。先ほど紹介した「Bunnydance」や「Koala」、カエルの鳴き声の「Gecko」など。その中でも最近人気なのが「Flamingo」。フラミンゴダンスという踊りもあり、MVでOliver Heldens本人も踊っている。もし当日「Flamingo」が流れたらみんなで踊ろう!

4. Oliver Heldens - Ibiza 77 (Can You Feel It)

Oliver Heldensの最新曲。イビザのビーチを意識したこの一曲はいつものOliver Heldensの楽曲よりすこしアップテンポで、テンションを上げてくれる。昨年のJAPAN TOURの時点ではまだ発表されていなかったので今回のギグで聴けることを期待したい。

4. HI-LO - The Answer (Oliver Heldens Edit) 

Oliver HeldensはHI-LO名義でも活動している。HI-LO名義でリリースする時はDeep House系の楽曲が多いのだが、HI-LO名義で発表した「The Answer」をOliver Heldens名義でエディット。Oliver HeldensはフェスやクラブでのギグでもHI-LO名義の曲をプレイしているので、HI-LOの楽曲も予習しておきたい。

いかがだろうか。Oliver Heldensの楽曲にハマった方は、ぜひ9月28日のageHaでのギグに足を運んで欲しい。前売りチケットはiFLYERにて大絶賛販売中!早割は全て即完売となっているので、確実に入場するために事前にチケットを入手しておこう!
TICKET ageHa 15th year’s of THE BEST Presents OLIVER HELDENS in TOKYO Supported by G.H.MUMM&iFLYER GA / 前売 ¥3,480