クラブに入場可能となる年齢は、国や営業時間によって様々ではあるが、ここ日本は一般的に20歳以上であれば入場可能となっていることが多い。だが逆に、「〇〇歳以上の場合の入場不可」という年齢の上限による入場規制はない。つまり、60歳でも70歳でも本人が行きたければフェス、クラブに行くことは可能である。
 

韓国のクラブにおける逆年齢制限とは

しかし、近隣の国・韓国では、どうやら日本とは違いクラブ入場の際に「上限の年齢制限」があるという噂が……!!

韓国の様々な情報を発信しているサイト K-Channel によると、韓国には「逆年齢制限」という暗黙のルールが存在するという。若者のが多くいるエリア、弘大では、クラブは20代をターゲットにしているため、多くのクラブでは「30歳以上お断り!!」であるという。江南エリアにもそういったクラブはあるそうだが、全体的には比較的大人が多めだとか。

明確な「逆年齢制限」の年齢はないらしいが、エントランスで身分証明書を確認されるため、年齢を誤魔化すことは不可能。ただし、クラブに合ったお洒落な恰好で行けば、逆年齢制限に引っかからず入場することも可能であるそうだ。このドレスコードもあるので、韓国でクラブに行く際にはカジュアル過ぎる服装で行くのは避けた方が無難である。男性も女性も見た目を清潔にしてお洒落をしていれば、例え逆年齢制限のあるクラブでも入場できるという噂もある。

さすが美容大国、韓国!! とでも言うべき、逆年齢制限とドレスコード。多くの人たちが集まるハレの場だからこそ、若々しくお洒落をしてきてね!といった意味も含まれているのかもしれない。

年齢の数え方

年齢といえば、韓国は他の国とは異なる年齢の数え方をしているのはご存じだろうか。日本では産まれた時の年齢は0歳。だが韓国では産まれた時の年齢は1歳となる。そして韓国でももちろん誕生日は祝うものの、新しい年を迎える際に1歳増える、という年齢の数え方をしているようだ。そのため、仮に日本の年齢では23歳でも、韓国の年齢では最大 +2歳となるため、25歳になってしまう人も。とはいえ、これはあくまで韓国内だけの年齢であるが……。


 

まとめ

今回ご紹介した「逆年齢制限」とはあくまでも噂であり、韓国のクラブのホームページを確認しても「逆年齢制限」についての記載はない。そのため真実は不確かではあるが、クラバー内で噂になっているくらいなので、その信憑性は高そうである。
万が一、30歳前後の方が韓国旅行の際に現地のクラブに遊びに行って「やっぱり韓国のクラブに入れなかった」なんていうことのないように、クラブへ行く際には思いっきりお洒落をして遊びに行くようにしよう。


2019年8月31日・9月1日には、韓国で EDC Korea が開催される。現段階ではアフターパーティーなどの情報はないが、アフターパーティーはクラブ開催となるため、逆年齢制限にひっかかりそう……と不安な方は、とりあえず現地のクラバーたちにどんなファッションが流行しているのかをチェックしておき、それに合わせたお洒落をして行ってはいかがだろうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

EDC Koreaさん(@edc__korea)がシェアした投稿 -


関連記事>>
【 ULTRA KOREA 】いよいよ開幕!国別フェスメイクトレンド【韓国編】

【1日券、2日券、超お得な2泊のホテル付き前売りチケット販売開始!!】韓国の EDC Korea に遊びに行こう!

 

【EDC JAPAN 2019 のチケットは、iFLYER にて大絶賛販売中!】

TICKET EDC Korea 2019 Later Owl GA 1-Day Pass ¥12,000
 
TICKET EDC Korea 2019 Later Owl GA 2-Day Pass ¥16,500
 
TICKET EDC Korea 2019 Later Owl GA 2-Day Pass_ ¥32,000
 
TICKET EDC Korea 2019 Later Owl VIP 2-Day Pass_ ¥59,500
 

EDC Korea 2019 

Offical HP
Facebook
Instagram
Twitter