8年ぶりに開催される、ダンスミュージックの真髄を体験できる一夜限りの野外トランス­フェスティバル「Solstice Music Festival」。大自然に囲まれた最高のロケーションに、トランス王国イスラエルの象徴的存在ASTRIX­をはじめ、ゴッドファザー・オブ・トランスことRaja RamとRaja RamによるShpongle DJ Setなど、往年のファンが喜ぶ、サイケデリック〜エレクトロニックの強力なラインアップが集結する。豪華ラインナップのなかでも絶対にチェックしておきたいアーティストをピックアップして紹介します!
 

ASTRIX

SOL STAGE 5:30〜6:30

トランス王国イスラエルの象徴的存在。2015年はEDCやTomorrowland、Future Music Festivalなどサイケデリックシーンとは一線を画す大規模フェスにも名を連ねている。トレード・マークである美しくサイケデリックな旋律はそのままに、留まることを知らない強烈なグルーヴでフロアを鼓舞し続けるエネルギッシュなサウンドは、トランスミュージックの正常進化にして突然変異であるとも言えよう。
 

SHPONGLE DJ set by RAJA RAM

PLANET STAGE 1:30~3:00

トランスのシーンの絶対的カリスマRaja RamとHALLUCINOGENとしても知られる天才プロデューサーSimon Posfordのユニット、SHPONGLE。その音楽世界をRaja RamがDJセットで余すところなく披露する。SHPONGLEとしての世界初ライヴは2001年に富士山麓で開催された「Solstice Music Festival」であり、Solstice Musicにとっても最重要アーティストである。以降、 イギリス最大規模を誇るGlastonbury Festivalや世界屈指の知名度を誇るアメリカのCoachellaをはじめ、 Ozora Festival、Rainbow Serpent Festival等の大規模フェスティバルや、東京、ロンドン、 モスクワ、シドニー等の世界各都市でもパフォーマンスを披露。各地のトライバル・ミュージックのエレメントがまるで万華鏡のように幾何学的な音世界を構築する、 独創的かつ流麗なシュポングル・サウンドは、ジャンルはもとより年齢、 人種などあらゆる壁を越えた多くの人々から熱狂的な支持を得ている。
 

G.M.S

SOL STAGE 3:00〜4:00

RIKTAM & BANSIのメイン・プロジェクトGrowling Mad Scientistsこと"G.M.S"。1997年にスペインのイビサ島へ本拠地を移して活動を続け、今年で20年。日本でも圧倒的な人気を誇る彼らの真骨頂は、エネルギッシュなライブパフォーマンスと共に繰り広げられるマッシブなフルオンサウンド。Raja RamとChicagoとのユニット1200Microgramsのメンバーとしても知られ、テクノユニット"RIKTAM & BANZI"での活動も好調な彼らであるが、今回のSMFではG.M.Sとして往年のキラートラックを交え、ファンの心臓を鷲掴みにするフルオンサウンドを披露してくれることに違いない。
 

D-NOX & BECKERS

SOL STAGE 19:00〜21:00

ドイツを拠点にトランスシーンからキャリアをスタートしたD-NOXとBECKERSは2004年にユニットを結成。2008年発表の1stアルバム『Left Behind』やミックスCD『City Lights』の世界的なヒットによって、ジャーマン・プログレッシブシーンを代表する存在となった。日本においては初期のLabyrinthを代表するアーティストであり、近年はMotherがオーガナイズするパーティーのヘッドライナーとして不動の地位を築いてきた。2000年代以降の野外シーンを担ってきた最重要アーティストと言って間違いないだろう。2014年には結成10周年を迎え、10 Years World Tourと銘打って日本を含む世界40都市を回る大規模なツアーを展開。今回のSMFでは、彼らの本領が発揮される開放的な野外空間をバックに、有機的でグルーヴィーな唯一無二のライブを披露する。
 

ACE VENTURA

SOL STAGE 00:30〜2:00

Ace VenturaことYoni Oshratはプログレッシブ・トランスのトッププロデューサーであり、10年以上に渡りシーンのトップを走り続けてきた。 最近では2015年5月に8年ぶりのフルアルバム『Paradise engineering』をリリース。Juno reactor、Astrix、Liquid Soul、Zen Mechanics、Loud、Symbolicといった豪華アーティストとの共作でプログレッシヴとサイケデリックをクロスオーバーする独自の世界観を表現している。またRockyとのプロジェクトEasy Ridersや、Zen MechanicsとのプロジェクトZentura、更に今年のOZORAではSMFでも共演するPerfect StrangerとのユニットPerfect Aceで登場するなど活発に活動。今年1月にはageHaで開催されたOZORAフェスティバル・オフィシャルパーティーでも圧倒的な存在感を示した。今回のSMFはファン待望の特別な一夜。AceVenturaの音楽を共有できる歓びに酔いしれて欲しい。
 

RAJA RAM

SOL STAGE 6:30〜7:45

1989年に自身のユニットTHE INFINITY PLOJECTを結成、後にレーベルTIPを創設して伝道師のように世界各国にシーンの芽を広げ、その後も音楽とパーティーを媒体として成り立つコミュニケーション・ネットワークの持つ限り無い可能性を絶えず私たちに再認識させてきた偉大なる存在、RAJA RAM。65歳を超えてなお、最も人気のあるDJのひとりとして、またSHPONGLE、1200 MICROGRAMSのメンバーとして文字通り世界中を舞台に活躍を続ける彼は、フルートの名手でもあり、さらに独自の世界観を持つイラストレーターとしても稀有な才能を持つ、まさに不世出のスーパーマルチアーティストである。
 

ZEN MECHANICS

SOL STAGE 7:45〜9:00

ダンスミュージック大国オランダの音楽家一族に生まれ育ったZen MechanicsことWouter Thomassen。 オーストラリア・バイロンベイを拠点に、世界各地の大型フェスティバルを渡り歩き、活動を広げている。その楽曲センスには絶対的な定評があり、決して派手ではないながらもオリジナリティに溢れる強烈なサイケデリック感で聴く者を魅了するキラートラックを数多く生み出してきた。今回共演するAce VenturaとのユニットZenturaとしても活躍し、ここ数年はBOOM、OZORAなどのヘッドライナーとして完璧なまでのピークタイムを創り出してきた2014年にはSolstice Musicが主催したTIP FESTIVALに来日し、玄人揃いのフロアを完璧にロックした。ミドルグルーヴ系と呼ばれるコマーシャルライクなサウンドとは対極の渋いフルオン・スタイルで日本のトランスシーンでも着実に支持を集めている。
 

PERFECT STRANGER

SOL STAGE 22:00〜23:30

Perfect Strangerはプログレッシブシーンにおいて双璧を成すレーベル、IBOGAとDigital Structuresを代表するアーティストである。その音楽は決して派手ではないが、一聴してPerfect Strangerと分かる独特な世界観と高いプロダクションスキルによって存在感を放ち続けている。 事実、数多くのMIXを視聴することができる彼のサウンドクラウドでは、ポルトガルのBOOMやハンガリーのOZORAのメインステージを揺らすビッグなトランスサウンドから、ミニマルテクノ、ダブステップ、アンビエントまでシチュエーションに合わせて聞く者の意識をワールドワイドなサウンドジャーニーへと誘う、ヒプノティックな音源の数々が公開されている。 ダンスミュージックに対する深い洞察と注ぎ続けた愛情が、トランスシーンで隆盛を誇るイスラエル出身のアーティストの中でも、Perfect Strangerの存在を際立たせているに違いない。
 

全出演者のタイムテーブルも必ずチェックしよう!


一般前売り(10,500円)好評販売中!

TICKET Solstice Music Festival 2015 一般前売りシングル ¥10,500