カナダ人エレクトロニックミュージックデュオのZeds Deadが今年また日本に帰ってきます!
Ultra Japanで来日した彼らが、約4ヶ月後に、ageHaを舞台に単独来日ギグが決定。サポーティングアクトにも、日本の誇るSHINTAROやbanvoxの出演も世予定している。チケット希望する方は、以下のチケットボタンから購入を!

TICKET WORLD CLASS ADV TICKET ¥2,500
 

Zeds Deadは、映画Pulp Fictionをステージネームの由来にしていると語るオンタリオ出身の気税DJデュオ。現在Diplo率いるMad Decentに所属しているが、Bootleg Remixやフリーダウンロードといった様々な形で自分たちの音楽を配信してきている。無料でファンに音楽を提供するという新たな世代のアーティストという頭角を表す。そして、Radiohead、The Rolling StonesやSublimeといったロック系アーティストのインスピレーションからZEDS DEADサウンドを生み出した。

EPをリリースする上、大都市でギグをしたり、Electric Zoo New York、Moonrise FestivalやUltraなど多くの巨大音楽フェスでもプレイを果たす。

2010年にMad Decentでリリースした「Rumble in the Jungle」は、Beatportのブレイクアウトチャートで一位を獲得。そしてSteve Aokiの率いるDim Makでは、「Ruckus the Jam」をリリース。

飲料会社SmirnoffとコラボしたTomorrowlandで撮影した「Hadouken」のミュージックビデオも代表曲の一つ!
 


2016年にはアルバムをリリース予定のため、年末の日本公演では、まだ公開されていないアルバム収録曲をファンにライブとしてプレゼントすることが期待される!話題のZeds Deadをギグサイズで見れるこの年末イベント。前売り完売前にチケット購入を!