近年、世界各国で数万人規模の動員を誇る一大ジャンルに成長したEDM。ダンスミュージックシーンの中心ともいえるこのジャンルは、意外にもゲームミュージック界にあまり浸透していません。

第一回目となるEDGでは、EDMを自らのスタイルに取り入れたゲームミュージックのアーティストを招き、メーカーの垣根を越え、ゲームミュージックファン、ダンスミュージックファンに最新のゲームミュージックを紹介していきます。

今回は、ゲームミュージック界においていち早くEDMを標榜した佐野電磁(DETUNE Ltd.)と加藤浩義(ノイジークローク)によるユニット・SATO(sanodg & kato [noisycroak])をメインアクトに迎えるほか、『リッジレーサー』、『鉄拳』シリーズ、『THE IDOLM@STER』でお馴染みのサウンドディレクター、大久保博氏、『Deemo』『Cytus』などに楽曲提供を行ったswitchworks、『消滅都市』『クラッシュフィーバー』を担当した加藤浩義、自社コンテンツを積極的にEDM化しているMitsuTheGrizzly(ポケラボ)などなど、選りすぐりのDJ陣を揃えます。
さらにB1Fのラウンジフロアでは、大人気の音楽ゲーム『グルーブコースター3 リンクフィーバー』の筐体を設置決定!EDGのメインアクト、SATOの楽曲を無料でお楽しみいただけます。また、出演者、協賛メーカーによる音楽CDなどの物販のほか、一般枠より結集させたゲームミュージック・ラウンジDJも楽しめます。

アーティストの詳細情報、アクセス、追加アーティストの最新情報などは公式ホームページ(http://edg.tokyo/)をご覧ください。
 

G☆E https://soundcloud.com/g_egame
 
【EDG 音撃 -EDM IS GAME-】
日時:2016年5月22日(日曜) 15時開場 15時半開演
場所:Social Club Tokyo
東京都渋谷区渋谷2‐17‐3 渋谷アイビスビル B1F/B2F
出演:SATO(sanodg & kato [noisycroak])、Hiroshi Okubo(Bandai Namco Studios)、switchworks、MitsuTheGrizzly(ポケラボ)、G☆E、SAK.、
加藤浩義&川越康弘(noisycroak)
VJ:KAYA-MAN、H/de.、qzna
チケット:前売り3,500円 当日4,000円(+ドリンク代)
TICKET EDG 音撃-EDM IS GAME- ¥3,500 ¥3,500
 
<公演・出演者に関するお問合せ先>
EDG運営事務局
edg@edg.tokyo