元The Cataracsのヴォーカル、2016年の最重要人KSHMR

iFLYERとしてもとくに注目しているのがカリフォルニア・バークレー出身のインド系アメリカ人KSHMR。実は、アメリカのエレクトロポップデュオとして有名なThe Cataracsのヴォーカルとして活躍していた彼は、別名義のKSHMRでソロ活動をはじめる。自分のルーツでもある「世界のパラダイス」を意味するインドの北部にある地方Kashmirを由来とする。KSHMRは、Tiestoとのコラボでプロデューサーとしての威力をみせ、人気急上昇!今年のDJ TOP MAGでも12位に輝き、以前紹介したSunburn Goa Music Festivalという年末ゴアで行われるビーチフェスのアンセムも今年担当。2016年更にブレイクしたことは間違いない。
 

数多くの大物DJの中でも異彩の輝きを放つKSHMR。先日発表された30分にも渡る「The Lion Across The Field EP」はダンスミュージックと彼の世界観が見事に調和された作品。全てのトラックに物語があり、素晴らしい曲とその間奏曲にまでこだわった展開は彼自身の旅を象徴したという。「音楽の旅にみんなで出かけよう」繊細かつ大胆な構成は彼の想像力がいかに素晴らしいものかを知るにはもってこいの作品となった。
 
 

Night Owl RadioではArmin van Buurenの出演回にKSHMRはゲストMIXを提供している。
 

すでに今年に入ってからは、Felix Snowと新曲「Touch」を公開したのち、ID満載のミックスを披露し、その後は、あのベルギーのチケットが秒殺したTomorrowlandの最終日ヘッドライナーにも抜擢された。
 

iFLYERでは優先入場できるお得な前売りチケットが発売中!
TICKET MOVE NIGHT_ × DJ MAG JAPAN Presents KSHMR GA/ 前売りチケット ¥2,980
 
最後にRadioheadの名曲Creepを彼独自の解釈でカバーしたこの曲を聴いてほしい。天才たる所以と随所にメロディックかつ大胆な展開が彼の凄さを物語っている。しかもフリーダウンロードで公開とは嬉しい限り。
 

​2016年のageHaはまさに世界のTOPアーティストを惜しげもなく招聘してきたが、12月28日のこのKSHMR公演、是非スケジュールを確保してほしい。ヘッドライン公演での彼のプレイは本当に貴重。iFLYERからもおススメの公演であることは間違いない。

agehaでは12月17日、ADE(Amsterdam Dance Event)では、Armin Van Buurenらが率いるArmada Musicの一員となったNERVO!そしてカウントダウンには2015年に最高のカウントダウン公演を大成功させたR3HABが2017年再度あの感動を再現させてくれるに違いない。勢いが止まらないageHaの公演をすべてチェックしてみてほしい!