Photo Credit: SKINNY

日本での第一回目のAxtone Nightは大阪のClub Jouleと渋谷のCamelotで6/30と7/1に開催された。ShapovMEG NERAKDave Winnelは初来日で、最高のパーティとなった。

Axtoneのアーティスト達は、人柄の良さと絶妙のタレント性を持ち合わせており、お互いにリスペクトし合い、音楽に対してのパッションを分かち合っている。彼らがAxtoneのレーベルに所属していることを誇りに思っていることを、強く感じられた。

3人はファンとの交流も大切にしており、出演の前と後のファンサービスもしっかりと行っている。写真を撮ったり、サインを渡したり、トークを弾ませたりして、楽しそうに過ごしていた。近い将来、ぜひ3人で再来日を果たしてくれることを期待したい。

iFLYERでは、Shapov、MEG \ NERAKと Dave Winnelへのスペシャルインタビューを行い、初来日の彼らに日本の印象や、今後の活動についてを質問してみた。
 

Shapov Interview

iFLYER
今回日本に来るのは初めてだよね? 日本にいる間にやってみたいことってある? 日本のファンに対しての思いは?

Shapov
第一の目的は自分の音楽をプレイしてファンたちに楽しんでもらうことだね。明日は東京で時間があるから、町を歩いてみたりおいしいお寿司を食べたいな。楽しみで仕方ないよ!

iFLYER
去年のTomorrowlandではAxtone Stageでプレイしたけど、今年はメインステージ! 2015年にソロプロジェクトを始めてから間もないけど、すごい勢いでキャリアが上昇してるよね。それに対してはどんな風に思ってる?

Shapov
今年もAxtone Stageでもやるよ! メインステージでプレイするのはもちろん初めてだし、とても光栄に思っている。これは一生の誇りだね。みんなに新しい音楽を聴いてもらうのが楽しみだよ。

iFLYER
実は僕も去年のTomorrowlandに行ったんだけど、そこで君とAxwellはBelongを初公開したよね。2人のチームワークはすごいんだなって感動したのを覚えてるよ。Belongはどのようにして作ったの?

Shapov
Axwellがボーカルを送ってきて僕がメロディーを提供したんだ。それをAxwellが聴いて、色んなアドバイスをもらって、初めて完成したものを聴いたときは鳥肌が立ったよ! 絶対ヒット曲になると思った。ソロ活動を始めて、ストックホルムにあるAxwellとIngrossoのスタジオに入って、Belongをそこで仕上げたんだ。

iFLYER
これからの活動の予定は? 近い将来、リリースやコラボはあるのかな?

Shapov
次に出すシングルは、シンガポールのバンドのボーカルを使った一曲なんだ。9月にリリースする予定だよ!最近思うのが、リリースはクラブ用の曲よりボーカル入りの曲の方が需要があると思うんだ。だからこれからはそういうのもいっぱい作ろうと思う。
 

MEG \ NERAK​ Interview

iFLYER: MEG \ NERAKはどのように音楽を始めたの?

MEG \ NERAK
まずはAxwellに音源を送ったら、Axwellがそれを気に入ってくれたんだ。それが自信になって、真面目に音楽やろうと考えるきっかけになったんだよね。

iFLYER
Deep DishのSharamからインスパイアされてるって聞いたんだけど、もっと詳しく教えて!

MEG \ NERAK
Deep Dishのビッグファンなんだ! そのほかにもSahsa、John DigweedやBritish schoolといったアーティストが好きだよ。

iFLYER
今回初めての日本だよね?日本にいる間にやりたいことはある?

MEG \ NERAK
ショッピングかな(笑)。

iFLYER
君のファッションは超イケてるよね。スタイリストとかいるの?

MEG \ NERAK​
ありがとう! いやいないよー。自分のオリジナルスタイルなんだ。ロシアとかフランス、アメリカのブランドが好き!これから日本のブランドも好きになるかも(笑)。

iFLYER
君達はアジアツアーやTomorrowlandでの出演を行っているけど、新しい国で出演するのはどんな気持ち?

MEG \ NERAK
やっぱりどの国も個性があって違うのが面白い。その国のオーディエンスに合わせてプレイリストを組むから全く同じセットはやったことがないんだ。
 

Dave Winnel Interview

iFLYER
Axtoneファミリーにはどうやって入ったの?

Dave Winnel
4年前にAxwellが僕の曲「Achtung」をヨーロッパでかけてくれたことがきっかけだった。そこからあらゆるAxtoneのアーティスト達がプレイしてくれて、Axtoneの人達と友達になっていった。僕はデモを送り続けたんだけど、そうしたらOld Schoolをすごく気に入ってもらえたんだよね。

iFLYER
リミックスする曲はどのように選んでる? 人からリクエストしてもらうの? それとも自分で選曲してるの?

Dave Winnel
レーベルから話を受けるときは指示された曲をリミックスするんだけど、そのほかは僕が決めてリミックスするよ。例えばSHIBA SANの「Okay」って曲はオフィシャルではないけど、自分のDJセットでプレイできる用にリミックスしたんだ。San Haloのリミックスも作ったけど、それはまだリリースの日程が決まっていなくて、自分のラジオ番組とかDJセットでしかプレイしてない。

iFLYER
どこかで、14歳の時に行ったレイブがすごく刺激的だったって記事を読んだんだけど、その頃はどんな音楽を聴いて影響を受けていたの? 

Dave Winnel
あの時のレイブは本当にやばかった! めちゃくちゃアンダーグラウンドで、ボーカルもない曲ばっかり。テクノかな? その時の思い出は今でも鮮明に覚えてるよ。世界一最高な場所だと思ったんだよね。

iFLYER
日本人のファンに対しては、どのように思っていますか?

Dave Winnel
日本人のファンは宝物!アジアのファンが世界一だと思ってる。その中でも、日本と大阪は特別だね! ファンが、僕たちが乗ってた電車が到着するのを待っててくれたのを覚えてるよ。そんなの今までの人生で体験したことないからびっくりしたよ。

iFLYER
日本のファンに向けてのコメントをお願いします。

Dave Winnel
大好きだよ! また戻って来るからね!
 

【Axtone Night】

09.15 (Fri) 22:00 to 24:00
ADV¥2,500 ADM¥3,000
Venue:Club Joule
大阪市中央区西心斎橋2-11-7 南炭屋町ビル 2・3F
ラインナップ:D.O.D, klahr, Corey James, beatman, DJ O-MAN, TAKU-HERO(KILL THE HERO), Yona, ALKALOID DANCER, NAGiSA


09.16 (Sat) 21:00 to 04:30
MEN ¥3500/1D WOMEN ¥1500/1D
Venue:CLUB CAMELOT
東京都渋谷区神南1-18-2 神南坂フレーム B3
ラインナップ
D.O.D, klahr, Corey James, CYBERJAPAN DANCERS, Sixten, DJ TAKUMA

  • PICKUP

    14 Stars

    FRI, 15 Sep 2017

    Axtone Night

    @ Club Joule / OSAKA, JAPAN

    House
    EDM
    Electro
    D.O.D
    /
    klahr
    /
    Corey James
    /
    beatman
    /
    DJ O-MAN
    /
    TAKU-HERO(KILL THE HERO)
    /
    Yona
    /
    ALKALOID DANCER
    /
    NAGiSA
    チケット購入
 
  • PICKUP

    47 Stars

    SAT, 16 Sep 2017

    Axtone Night

    @ CLUB CAMELOT / TOKYO, JAPAN

    Electro
    House
    EDM
    D.O.D
    /
    klahr
    /
    Corey James
    /
    CYBERJAPAN DANCERS
    /
    Sixten
    /
    DJ TAKUMA
    チケット購入