日本が“日本の美“をコンセプトに、世界に発信していく、”音楽”、“ファッション”、“メディアアート”の3つのアート要素を融合させたプロジェクト【 FANTASIA –EPISODE 1 PRINCESS KAGUYA-】。
11月18日(土)に幕張メッセで開催される同イベントの第一弾出演アーティストとして、BASEMENT JAXX(DJ SET)、第二弾アーティストとしてBassjackers、第三弾アーティストにはDADA LIFE、NERVO、Thomas Jack、banvox、ALISA UENOが発表され、イベントへの期待が高まっている。


【FANTASIA】は日本古来の物語を現代風にアレンジしたストーリーに沿って、新進気鋭の音楽、ファッション、メディアアート、ダンス等の演目を展開していくという新しい形のイベント。EPISODE 1では、日本の「竹取物語」を題材としており、演出には「シルク・ドゥ・ソレイユ」の日本代表責任者、演劇やステージ、格闘技等の演出担当として知られる小栗了、脚本には「虚人の星」で第70回毎日出版文化賞を受賞、小説家・役者・大学教授等の様々な顔を持つ島田雅彦を起用。

従来の音楽フェスティバルよりもエンターテインメント性、アート性の高いユニークかつ斬新なイベントとなることは間違いなしの【FANTASIA –EPISODE 1 PRINCESS KAGUYA-】であるが、iFLYERではこのイベントのイメージキャラクターである「かぐや姫」役を務める歌手のMay'nさんにインタビュー! 

May'nさんは2008年、TVアニメ「マクロスF」にて銀河の歌姫シェリル・ノームの歌を担当したことで一躍人気に火がつき、現在ではアニメソングから映画のテーマソング、オリジナルソングと幅広く活動しており、世界中にファンを持ち、国内外問わず精力的にライブ活動をこなす大人気アーティスト。日本武道館単独コンサートのチケットが即日ソールドアウトをしたという逸話からも、彼女の人気っぷりが推し測れるのではないだろうか。
そんなMay'nさんにFANTASIAの見どころなどについておうかがいした。
 


今回May’nさんは竹取物語のかぐや姫役での登場とのことですが、どのような「かぐや姫」を演じたいと考えていますか?​
わたしは普段歌手として活動をしているので、このような役を演じる機会をいただき、すごく驚いております。がっつりEDMサウンドにのるかぐや姫なんて、わたしも想像がつかずワクワクしております。大好きな音楽で演じられるということで、思いっきり“エモく”、感情むき出しなかぐや姫になればいいなあと思います★


FANTASIAに出演するアーティストの中で、誰が一番楽しみですか? その理由も教えてください。​
banvoxさんとBasementJaxxさんはプライベートでよくきいていたのでめちゃくちゃ嬉しいです!BasementJaxxさんは豊洲pitのライブもみてたので、まさかご一緒できるなんて!!!


FANTASIAには、おそらく海外からのお客さんもたくさんやって来るのではないでしょうか。外国人のお客さんには、FANTASIAでどのような“日本の美”を感じてもらいたいですか?​
海外発のイベントはたくさん日本にもありますが、日本発のイベントが海外へ届くことってなかなかないことだと思うのです。このような大きなイベントの大切な第一回目にご一緒できること、本当に嬉しいです。
わたしもワールドツアーなどをする中で感じているのですが、今たくさんの世界中の人が日本のカルチャーに注目してくれていると思います。日本独特の繊細な技術、海外の文化もたくさん取り入れた中で生まれるキャッチーな日本カルチャー。日本の魅力が溢れる音楽イベントになることに、わたし自身も期待しています!


最後に、May'nさんからiFLYERをご覧の皆様に一言メッセージをお願いします!
日本国内外の素晴らしいDJのみなさまやパフォーマーのみなさまと思いっきりブチ上がりながら、大切に歌を歌わせていただきます!!
EPISODE 1。この歴史的瞬間をお見逃しなく!!
 

May'n(メイン)
2008年TVアニメ「マクロスF」にて銀河の歌姫シェリル・ノームの歌を担当し、同年発売のシングル2作品は共にオリコンウィークリーチャート初登場3位を獲得し大ブレイク。更に2009年1月には待望のミニアルバム「メイン☆ストリート」をリリースしオリコンウィークリーチャート初登場2位を記録。2010年1月には自身初となる日本武道館単独コンサートを開催しチケットは即日完売、同年3月には初のアジアツアーを開催、7月には最多となる日本全国17公演のサマーツアーを行う。国内外問わず積極的なライブ活動を展開。2010年には映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」主題歌に大抜擢され、2011年には3D LIVEドキュメンタリー映画『May’n THE MOVIE -Phonic Nation-』を全国公開、同月末に2ndアルバム「If you…」を発売しオリコンウィークリーチャート7位を記録。2011年にはヨーロッパ最大の日本文化とエンターテインメントのフェスティバル「Japan Expo2011」に参加し、大喝采を浴びる。2012年には自身初となる横浜アリーナ公演を開催、5月にはTVアニメ「アクセル・ワールド」のオープニングテーマ「Chase the world」を発売しオリコンウェイークリ―チャート7位を記録、同5月末からは初のワールドツアー『 ROCK YOUR BEATS 』を開催しアメリカ、中国、ドイツ、フランス、香港、そして日本国内を含め全34公演を制覇、2013年3月には自身3度目となる日本武道館公演を開催。2013年5月からは自身初のアコースティックツアー、同10月からはホールツアーを開催、2014年には日本全国47都道府県ツアーと海外を1年で約70公演まわる自身最大規模となるワールドツアーを開催し完走を果たした。2015年にはTVアニメ「アクエリオンロゴス」オープニングテーマ「ヤマイダレdarlin’」をリリース。同年、10周年記念コンサートを日本武道館で開催、初のベストアルバム「POWERS OF VOICE」をリリース。その圧倒的な歌唱力と伸びのあるハイトーンヴォイスで人々を魅了する、今もっとも注目の新世代Female Rock Vocalistである。

 

FANTASIA –EPISODE 1 PRINCESS KAGUYA- 

日時 2017年11月18日 (土)13:00 / 終演:21:00(予定)
会場 幕張メッセ ホール9 -11Hall
料金 前売りチケット 12,000円(消費税込)
出演者 BASEMENT JAXX、Bassjackers、DADA LIFE、NERVO、Thomas Jack、banvox、ALISA UENO
主催 FANTASIA事務局
公式ホームページ http://fantasia.tokyo/