EDMミュージックを語る上で外せないアーティストであるAvicii。彼はティム・バーグ(Tim Berg)、トム・ハングス(Tom Hangs)などの別名でもアーティスト活動を行っており、Laidback Luke Forumsのメンバーとしても活動している。Aviciiは、2007年5月にDejfitts Plays labelと契約し、2013年にスタジオ・アルバム「True」をリリースしてデビュー。彼は2012年と2013年にDJ Magで第3位にランクイン。2011年には"Levels"をリリースし、メインストリーム​へと本格的にのし上がった。過去には、グラミー賞で2回ノミネートされている。影響を受けたアーティストはダフト・パンク、スウェディッシュ・ハウスマ・フィア、エリック・プライズなど。エレクトロニック・ミュージックとの出会いについては「昔、ダフト・パンクをたくさん聞いてたけど、当時はハウス・ミュージックが何であるかをまだ知りもしなかった」と述べている。余談であるが、彼の「Avicii」という名前は、サンスクリット語で「無間地獄」を意味する「avici」から来ているとのことだ。



そんなAviciiが成功するために行ってきた10のルールについての動画が公開された。この動画は、ビジネスコンサルタントやコメンテーター、著者として活動するカナダのEvan Carmichael氏が、Aviciiのテレビ番組での発言やインタビューからAvichiiがこれまで守ってきポリシーを抽出し「Aviciiの成功の10のルール」としてまとめたものである。
 

Evan Carmichael氏​によると、Aviciiは以下の10のルールをポリシーとして守ってきているという。

Aviciiの10のルール
1.実現させる
2.全力を尽くす
3.とにかくやってみる
4.進む道を見つける
5.批評家を笑いとばす
6.創造的なプロセスを見つける
7.インスピレーションを見つける
8.偉大な人の中に身を置く
9.自分がしている事を愛する
10.楽しむ


以上の10項目のルールに加え、Aviciiはさらに以下の3点を意識しているとのこと。

・注目を集める
・努力する
・すばらしい演奏をする


Avichiiのルールを模倣してみたら、私たちのライフスタイルもより良いものに改善されるかもしれない。Avichiiのようにビッグになりたい方はぜひ実践してみては?