2018年3月16日、大阪Adam Loungeに、Steve Angello(スティーブ・アンジェロ)に熱烈サポートされる謎多きアーティスト、Still Young(スティル・ヤング)が来日! 
2014年のデビュー以来、ここまで沈黙を保ってきた謎多き「Still Young」が、ここに来てなんと、世界初のライブショーをこの日本で開催することとなり、ダンスミュージック業界を騒然とさせている。


Steve Angelloとも親交の深いStill Youngは、CYA、Highly Sedated、AN21、Corey James等の名だたるアーティストが多数所属するSteve Angelloのレーベル「Size Records」に所属。同レーベルは、Don DiabloやSunnery James & Ryan Marcianoといったヘッドライナー級のアーティストも多数輩出している世界的に有名なレーベルである。

2014年、Galantis(ギャランティス)「YOU (STILL YOUNG Remix)」をリリースしてメディアに初登場したSTILL YOUNGは、その後立て続けにBig Beat RecordsからClean bandit(クリーン・バンディット)の「Extraordinary (STILL YOUNG Remix)」、Duane Harden(ドゥエイン・ハーデン)Kryder(クライダー)と共にSpinnin Recordsから「Feels like summer feat. Duane Harden」、更にSize Recordsから初のシングル「Midnight」をリリースして話題をさらった。

STILL YOUNGは、Steve Angello、そしてSize Recordsを語る上では欠かせないアーティストだ。Steve Angelloは世界各国のビッグフェスに出演する際、STILL YOUNGのトラックを頻繁にプレイしているのである。そのことからも、Steve AngelloにとってSTILL YOUNGは特別な存在であることが窺い知れる。
 

他にもTom Staar、Michael Burn、Simon de Jano、Madwill等の有名アーティストたちとコラボ作品をリリースしており、彼らのトラックは世界中のフェスやクラブでトップアーティストたちに多数サポートされている。
 

Steve Angelloに熱烈サポートされているSTILL YOUNGであるが、彼らは2014年のデビュー以来、いくつかのショートインタビューはあるものの、具体的なことは「カナダ人デュオ」ということ以外一切明かされておらず、未だに顔及びその正体が謎に包まれたアーティストでもある。
彼らのアーティスト写真には常に影が掛かっており、シルエット等から様々な推測がされているものの、未だその正体は明かされていないまま。



なぜこれまでにも世界中からオファーが殺到していたであろう彼らの世界初ライブショーが日本で開催されることとなったのかは未だ不明であるが、彼曰く、それには深い理由があるとか…ないとか…!? iFLYERではそんな彼らにexclusiveインタビューを決行する予定なので、引き続き要注目!
STILL YOUNG世界初ライブショーという、ダンスミュージックシーンの歴史に刻まれるであろう瞬間を、ぜひあなたの目に刻み付けて欲しい。
 

Still Young at ADAM Lounge

日時:2018年3月16日(金)
会場:ADAM Lounge 大阪市中央区東心斎橋1丁目18-27 瀬尾喜東急ビル
料金:
前売 男性限定 ¥3,500/1d
TICKET CLS Presents “STILL YOUNG WORLD PREMIERE” 1st Anniversary Of ADAM Lounge MALE(1ドリンク+優先入場)※男性限定 ¥3,500
 
前売 女性限定 ¥1,500/1d
TICKET CLS Presents “STILL YOUNG WORLD PREMIERE” 1st Anniversary Of ADAM Lounge FEMALE(1ドリンク+優先入場)※女性限定 ¥1,500
 当日料金 (24:00〜04:00) M ¥4,000/1d W ¥2,000/1d

出演: Still Young, BENKAY, DJ JAG, WTP, NAOKI KATAYAMA