A&Bが出演するEDC JAPAN 2018のチケットは、iFLYERにて大絶賛販売中!今すぐ購入!▼
  • PICKUP

    2289 Stars

    SAT, 12 May 2018

    EDC Japan 2018

    @ ZOZOマリンスタジアム / CHIBA, JAPAN

    EDM
    Alan Walker
    /
    CHRIS LAKE
    /
    deadmau5
    /
    Dimitri Vegas & Like Mike
    /
    DJ Junior
    /
    DJ L
    /
    Don Diablo
    /
    ELLI ARAKAWA
    /
    Fisher
    /
    Flosstradamus
    /
    Gryffin
    /
    Illenium
    /
    Kayzo
    /
    Keisuke Matsuoka
    /
    LOUDPVCK
    /
    Matt Medved
    /
    Paul Woolford
    /
    PKCZ®
    /
    Salvatore Ganacci
    /
    吉田 沙世
    /
    Steve Aoki
    /
    TENSNAKE
    /
    YAMATO
    /
    Allen Mock
    /
    ASTEROID
    /
    NAKKID
    /
    Яinaly/Rinaly
    /
    TAIGA
    /
    WATARU
    チケット購入
 
世界最大規模のダンスミュージックフェスティバル EDC が今年、EDC JAPAN 2018 として日本でも開催されることとなり、既に第一弾アーティストにAlison Wonderland、deadmau5、Dimitri Vegas & Like Mike、DIPLO、Don Diablo、Martin Garrix、REZZ、Steve Aoki …等々、名だたるアーティストたちがラインナップされている。

そんな中、同じく EDC JAPAN のヘッドライナーとして注目を集める Above & Beyond がメールインタビューに答えてくれた。彼らの “あのボタン” について、そして他にも様々な突っ込んだ質問に丁寧に答えてくれており、ファン必見のインタビュー内容となっているので要チェック!


 

以前、他のメディアでのインタビューにて “Push the Button” (“Blue Sky Action” や “Sun & Moon” のプレイ時に “Push The Button” と書いた紙を掲げていると、数人が選ばれてステージ上に呼ばれ、曲のプレイボタンを押させてもらえる)は偶然に生まれたものだと話されていましたが、Above & Beyond にとって “Push the Button” とは、どういった存在なのでしょうか?

Paavo Siljamäki: 
人生における様々な出来事がそうであるように、素晴らしい出来事というのは、全く意図していないときにふいに起きたりするものだ。実は “Push The Button” も、Tony があるショーの中で数人のファン達をステージに呼んで、トラックの Play ボタンを押してもらったことが発端となって始まったんだ。それは後に振り返ってみると、僕たちのショーにおいて、とても大きな瞬間だった。 “Push The Button” は、ファンにとってはステージに立つと一体どんな気持ちになるのかを体験できる機会であり、僕たちにとっては、ファンたちがさまざまな感情を味わっている瞬間を見ることができる素晴らしい機会となっている。僕はこの “Push The Button” をすることで「僕たちは皆、平等である」という表現をしているんだ。
 

 2011年にリリースしたアルバム “Group Therapy” は現在でも沢山のファンに聴かれている大ヒットアルバムであり、自身が務めるラジオのタイトルにもなっていますが、“Group Therapy” は7年経った今現在、Above & Beyond にとってどういった存在になっていますか?

Paavo Siljamäki: 
このアルバムを制作しているときに、音楽は強い癒しの力を持っている、と気がついた。僕は、自分が人生のなかで体験した困難な出来事を音楽で表現するという行為によって凄く助けられている。更に、ファンたちからも「音楽によって救われた」という話をよく耳にするよ。僕はこの思いをお互いに共有することで、もっとパワフルなものになると思った。だから、 “Group Therapy” は、音楽を通じた経験の共有を表現するものになってきていると思う。

Above & Beyond​ 主催のラジオ、“Group Therapy” ​

Above & Beyond のステージ映像は皆に愛されています。メッセージ性が強く、世界観が伝わってくるような映像の VJ は、曲と非常にマッチしており、いつもオーディエンスに感動を与えてくれているわけですが、VJ について特にこだわっていることや、曲と映像を組み合わせることによって伝えたい特別なメッセージなどはありますか?

Paavo Siljamäki: 
温かい言葉をありがとう! 僕たちの曲、そして照明と映像とを、どんな風に組み合わせて使いこなしたらオーディエンスの皆ともっと繋がれるかを考えながら、いつもショーを作っているんだ。新しい映像を作成するときや、ある特定のトラックをプレイしたときにどうやって演出するか、また、どうやったらショーにもっとインパクトを与えられるかをいつも考えているよ。僕たちはショー・ディレクターの Neil Marsh と長い間一緒に働いているんだけど、彼と一緒にいつも丹念に映像を作っている。これからも更に進化した映像を作り続けたいと思っているよ。
 

VJで使用される映像には、他にも夕日や朝焼けのようなシンプルな映像、また歌詞やメッセージをスクリーンに流したり…と様々なパターンがありますが、そこにはどのような意図があるのでしょうか?

Paavo Siljamäki: 
僕たちは、ショーの最中にリアルタイムで LED スクリーンにメッセージを書き込めるシステムを開発したんだ。実はこれも “Push The Button” と同じように偶然に生まれたものが進化したものなんだけど、今では僕たちのショーにとってすごく重要なものとなっている。このテキストシステムは、僕たちのショーにインパクトを与えたり意味を持たせたりするのにとても有効なツールなんだ。意図としては、プレイするトラックを使ってオーディエンスともっと繋がれるようにする以外、特に特別な意図はないかな。
 

ベルギーで開催される Tomorroland にて、初めて自身のレーベル Anjunabeats と Anjunadeep のステージ・ホストを務めることなりますが、どのようなステージになるのか教えて下さい。

Paavo Siljamäki: 

今年の Tomorrowland で、AnjunaFamily に会えることはとっても楽しみにしているよ。第1週目は Anjunabeats、第2週目は Anjunadeep だよ。現段階ではステージの詳細はまだ決まっていないんだけど、どんなプランにしようか考え中だね。絶対に最高なステージになるはずだから、ぜひ楽しみにしていてね!



"Anjunafamily” と呼ばれている、Anjunabeats(Above & Beyond のレーベル)のファンは世界各国にいますが、彼らは必ず “Sun & Moon” や “Thing called Love” などを大合唱します。ここまでアーティストと会場、VJ も含めて一体感が出るライブを作り出すことができるアーティストは、他にはなかなかいないと思いますが、ここまでの雰囲気を作り出すために、なにか意識してきたことはありますか?

Paavo Siljamäki: 

僕たちは実話に基づいた楽曲を沢山発信しているんだけど、ここ何年かで、世界中の沢山の人たちが、僕らの曲に共感してくれていることに気が付いた。人生のなかには様々な困難が起きるものだけど、僕らは皆、それらを共有しているんだ。
歌詞には僕らの正直な気持ちがたくさん書かれている。Tony、Justine、それとシンガーのZoeの勇敢さに、僕はすごく感動しているよ。彼らは、彼らの人生の中で繰り広げてきた苦闘や、素晴らしい出来事を、とてもオープンに曲に書いている。また、僕たちは人生の価値観がとても似ている。尊敬、愛、結束、平和…そしてこのメッセージが、僕たちの曲の中心に必ずあるんだ。
僕たちの曲をオーディエンスの皆と一緒に歌えるということは、すごく最高だよ。人生がポジティブなものだと感じられる。日本に戻って、この経験をみんなと体験できることが今から待ちきれないよ!
 
 
 

EDC 前に彼らのニューアルバム『Common Ground』を聴き込んでおけば、会場で更に盛り上がることは間違いなし! アンセムを一緒に合唱して、大きな一体感を味わおう。

▼A&Bが出演するEDC JAPAN 2018のチケットは、iFLYERにて大絶賛販売中!今すぐ購入!▼
  • PICKUP

    2289 Stars

    SAT, 12 May 2018

    EDC Japan 2018

    @ ZOZOマリンスタジアム / CHIBA, JAPAN

    EDM
    Alan Walker
    /
    CHRIS LAKE
    /
    deadmau5
    /
    Dimitri Vegas & Like Mike
    /
    DJ Junior
    /
    DJ L
    /
    Don Diablo
    /
    ELLI ARAKAWA
    /
    Fisher
    /
    Flosstradamus
    /
    Gryffin
    /
    Illenium
    /
    Kayzo
    /
    Keisuke Matsuoka
    /
    LOUDPVCK
    /
    Matt Medved
    /
    Paul Woolford
    /
    PKCZ®
    /
    Salvatore Ganacci
    /
    吉田 沙世
    /
    Steve Aoki
    /
    TENSNAKE
    /
    YAMATO
    /
    Allen Mock
    /
    ASTEROID
    /
    NAKKID
    /
    Яinaly/Rinaly
    /
    TAIGA
    /
    WATARU
    チケット購入