PHOENIX が出演する国際音楽祭【SOMEWHERE,】​のチケットは、iFLYER にて大好評販売中!

2018年9月に開業したばかりの渋谷の最新スポット「渋谷ストリーム」ホールにて来春4月に開催される国際音楽祭【SOMEWHERE,】​。
 

そのヘッドライナーアーティストとして PHOENIX(フェニックス) の出演が決定!


グラミー賞受賞歴を持ち、アメリカ最大級の音楽フェスティバルである Coachella では2013年に Blur、The Stone Roses、Red Hot Chili Peppers と並んでヘッドライナーとして出演した 世界的人気を誇るフランスのインディー・ロックバンド PHOENIX。
ここ日本での人気も非常に高く、2018年にも4月に豊洲PITにてライブを開催し、多数のファンが詰め掛けたことも記憶に新しい。
 

PHOENIX の出演は、4月19日・20日・22日・23日・24日の5日間となっており、4月26日・27日には The Libertines(ザ・リバティーンズ)では Pete Doherty(ピート・ドハーティー) と並び元フロントマンとして活躍し、Dirty Pretty Things(ダーティ・プリティ・シングス)のフロントマンも務めた Carl Barât(カール・バラー) が出演する。
 

チケットにはウェルカムシャンパン付きなので、シャンパンを優雅に傾けた後に、ほろ酔い気分で最高のライブを楽しもう。

ストリームホール5Fのバースペースでは、アンダーワールド等世界から注目されるクリエイターが所属するクリエイティブ・ビジネス・カンパニーである「TOMATO」創設メンバーの一人であるマルチクリエイター Simon Taylor(サイモン・テイラー)、Primal Scream(プライマル・スクリーム)、My Bloody Valentine(マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン)、OASIS(オアシス)等が名を連ねた伝説のインディー・レーベル「CREATION(クリエイション)」の設立者、Alan Mcgee(アラン・マッギー)、更に国内トップクラスの DJ らが参加するパーティーも開催!

こちらは渋谷最高峰のホテルの一つとして名高いラグジュアリーホテルであるセルリアンタワー東急ホテルの運営によるものとなり、高品質なホスピタリティーを楽しめるとのこと。
また【SOMEWHERE,】では、参加アーティストによる貴重な映像、映画の上映等のアートインスタレーションや、日本のエンターテイナー・コメディアンによるショーも開催予定とのことなので、こちらも見逃せない。

GWの幕開け時には、セルリアンタワーにてクリエイティブチームが集結するスペシャルなプレミアパーティーも予定されている。
国際音楽祭【SOMEWHERE,】は、今後も続々とヘッドライナー公演が発表される予定なので、お見逃しなく。
 

国際音楽祭 SOMEWHERE,

日時:2019年4月19日(金)〜24日(水)開演18:30、開場19:30
会場:渋谷ストリームホール 東京都渋谷区渋谷3丁目21−3
料金:12900円(5Fパーティーエリアでのウェルカムシャンパン付)
TICKET PHOENIX オールスタンディング(ウェルカムシャンパン付き) ¥12,900
 
TICKET PHOENIX オールスタンディング(ウェルカムシャンパン付き) ¥12,900
 
TICKET PHOENIX オールスタンディング(ウェルカムシャンパン付き) ¥12,900
 
TICKET PHOENIX オールスタンディング(ウェルカムシャンパン付き) ¥12,900
 
TICKET PHOENIX オールスタンディング(ウェルカムシャンパン付き) ¥12,900
 
出演:
2019年4月19日・20日・22日・23日・24日 PHOENIX
2019年4月26日・27日 Carl Barât(Dirty Pretty Things/The Libertines)

渋谷ストリームホール公式ホームページ http://stream-hall.jp/