ベースミュージックやトラップ、ヒップホップに特化したアメリカのコンサートブランド「HARD」の要素を取り入れた「HARD presented by EDC Japan」の出演アーティストが発表された!

メインステージには、iTunesシングルチャートランキングで「Harlem Shake」が初登場1位という快挙を成し遂げ、Pusha・T、Travis Scottらともコラボしているブルックリンを拠点に活動するプロデューサー BAAUER(バウアー)、ソウルフルなベースとR&B要素を含んだ美しいサウンドが魅力で、SkrillexとのコラボやDrakeのアルバム参加でも話題を呼んでいるカナダ出身のEkali(エイキャリ)、韓国のヒップホップ界で人気を独占中の韓国人ラッパー Dok2(ドッキ)、ストリートからファッションシーンを席巻し、映画監督、俳優など更に活躍の場を広げるラッパー ANARCHY(アナーキー)、フリースタイルバトルで実績を積み、フリースタイルダンジョンの審査員としても活躍する実力派ラッパー KEN THE 390、SD JUNKSTAのリーダーであり、ニヒルなリリックに定評がある相模原出身のラッパー NORIKIYO、DJでありながら世界大会優勝B-BOYクルー “Drifterz”の一員でもある韓国出身の DJ SPRAY、 XXXTENTACIONなどの著名アーティストのバックDJも務めた韓国出身の女性DJ CAM GIRLの出演が決定!!


オリジナルウェア、スニーカーを取り扱うセレクトショップ『atmos』がプロデュースするIslandステージには、現代の音楽シーンを誘引する人気アーティスト JOMMY、YUKIBEB、UNA + MATCHA、YONYON、YUNA YABE、MIMI DFT、CO-HEY が出演決定。

Islandステージエリアでは12月15日(土)に発売するatmos × ASICSとのコラボ商品「GEL-INST180」を一足先に展示します。
さらに、 BOXステージには、 TREKKIE TRAX CREW、TCPT、BASSSICK、BEGINNING、DUBSCRIBE + ZWZ、EGL + MARU、AMETら東京のベースミュージックシーンの実力派クルーが総集結します。


「HARD presented by EDC Japan」 では「たばこの煙のにおいのないフェス」を目指し、Ploom TECHとのパートナーシップを通して『Ploom TECH専用のVIPエリア』が設けられます。
「EDC JAPAN 2019」開催へ向けた、新たな体験「HARD presented by EDC Japan」に是非ご期待ください。
 

HARD Presented by EDC Japan

日時:2018年12月14日(金)開場 23:00〜、閉場 6:00
会場:ageHa 東京都江東区新木場 2-2-10
出演:BAAUER、Ekali、Dok2、ANARCHY、KEN THE 390                                                                                                                                                                                                          
当日 4,500円
前売り 4,000円
TICKET HARD Presented by EDC Japan GA TICKET ¥4,000
  
公式HP:https://japan.electricdaisycarnival.com
プレイガイド: iFLYER(https://iflyer.tv/ja/event/309404
 
企画、制作:Insomniac, GMO Culture Incubation
 
HARDとは
「HARD」はベースミュージックやトラップ、ヒップホップに特化したアメリカのコンサートブランド。2007年12月ダウンタウン・ロサンゼルスで初開催されたフェスでは、Justice、Peachesや2 Live Crewが出演。「HARD Summer Music Festival」や「HARD Day Of The Dead」など数多くのイベントを開催しており、過去には、Travis Scott 、Snoop Dogg、DJ SNAKE、VIRTUAL SELF 、Virgil Abloh、San Holoなど豪華アーティスト達が参加しています。