【更新2】3月3日現在 更にアーティストの追加発表がTomorrowland公式ページより発表。
DVBBS、Laidback Luke、Ferry Corsten、Fedde Le Grand、Yves V、Paul Kalkbrenner、Tiësto、Vitalic、Oliver Heldens、Martin Garrix、Dimitri Vegas & Like Mike、Armin Van Buurenも追加アーティストとして発表。

 


そんなTomorrowland 2016にGouryellaのセットだけでなくソロの出演も決定したFerry Corstenは来日も決定!お得な前売りチケットはiFLYERにて販売中。

TICKET REVAMP presents FERRY CORSTEN 前売り / ADV ¥3,400
 

【更新】ほかのヘッドライナー追加発表がされました。Alessoとともに、SolomunがAdriatique, Kollektiv, Turmstrasse, H.O.S.H., Karmon B2B NTFO, Johannes Brecht, MagdalenaなどのDiynamic Musicレーベル所属アーティストを引き連れることがわかった。

Tomorrowland
は、iFLYERのユーザーアンケートでも意見の多かった一度は行ってみたい音楽フェスティバル。
公式ドキュメンタリー映画は、Netflixでも公開され、Tomorrowland Brazilにまで開催を発展させているインターナショナルなイベントへと成長を続けている。
今年のチケットはまた秒殺で完売し、テーマも発表された。
そこで、気になるヘッドライナーの発表も公開された。
まず、Tomorrowland Brazilの出演も決定しているAxwell Λ Ingrossoが決まり、大注目の組み合わせアーティストも発表された。
それはDeadmau5とEric Prydz。
Deadmau5は、最新アルバムの音源を公開しニューサウンドでファンを楽しませる中、Eric Prydzも昨年はRedditによるナンバーワンDJに輝き、現在はビジュアルが大注目のEpic 4.0ツアーを決行中の2人。
 


この組み合わせは、WMC、South West FourのアフターパーティーやHARD Day Of Dead 2014に出演してきたレアなB2Bパフォーマンスであるだけに、ファンには嬉しい豪華なステージ演出となる。
当日は、mau5trapとPrydaによるスペシャルB2Bステージが開催されるため、レーベル所属アーティストのサプライズ演出など多くの期待がかかる発表となった。