ジャスティスらが所属する名門レーベル〈エド・バンガー〉から、2010年「ベイビー・アイム・ユアーズ」でセンセーショナルなデビューを飾り、レーベル社長のBUSY Pが「次のジャスティスはこいつらだ」と太鼓判を押すフランス出身のプロデューサー、ブレイクボット。長年のコラボレーターであるIrfaneと共に、現在2人組として活動している彼らが、3月23日にリリースされた4年ぶりとなる待望のセカンド・アルバム『スティル・ウォーターズ』を引っさげ、4月に来日公演(東京&大阪)を開催することが決定した。

  • 36 Stars

    THU, 28 Apr 2016

    A NIGHT WITH_BREAKBOT

    @ SOUND MUSEUM VISION / TOKYO, JAPAN

    House
    Breakbot
    /
    MONKEY TIMERS
    /
    TAAR
    /
    JOMMY
    /
    MR.TAKAHASHI
    /
    ERIE (Dream / E- girls)
    /
    DaBook
    /
    YUKIBEB
    /
    EGL
    /
    SK8THING
    /
    KIRI
    /
    Gui Martinez
    /
    YonYon
    /
    KOTOBA SELECT
    チケット購入
 
<大阪公演>
日にち・会場など詳細は後日発表

また、ブレイクボットが今週末フランスのボルドーで開催するショウのライブストリーミング配信も決定。日本時間3月27日(日)午前5時から、Culture Boxのウェブサイトで視聴できる。

ライブストリーミング配信視聴ページ:
http://culturebox.francetvinfo.fr/live/musique/pop/breakbot-au-rocher-de-palmer-236747

これまでに、エール(AIR)、 MGMT、 ユクセック(YUKSEK)、メトロノミー、ジャスティスといった名だたる大物アーティストのリミックスを手がけ、更に世界中のDJ達が彼らの楽曲をこぞってプレイし、その知名度と人気を高めてきたブレイクボット。今作からのミュージック・ビデオも大きな話題を呼んでおり、結婚式の修羅場を描き最後まで目が離せないGIF動画風の「ゲット・ロスト」や、メキシコのティファナに住むロリータ少女の生活を追った「トゥー・グッド・フォー・ミー」など、彼らのセンスが光る作品となっている。