GW中には、全国でフェスなどのスペシャルイベントが開催される中でも、注目の一つこそ、日本が誇るメイドインジャパンの関西発Music CircusチームがおくるBLUE by MUSIC CIRCUS!
去年は、REDやBLACKなどを展開したが、今回は、海を会場とするまさにブルーの新コンセプトイベントが登場。本フェスの中でも"EDM"に特化したステージである「ブルーステージ」をフィーチャーしたイベントが『ブルー・バイ・ミュージックサーカス ビーチエディション』です。
2016年のゴールデンウィークは、観客2万人と国内外のTOPアーティストが、大阪の潮風感じる砂浜のダンスフロアに集結します。
アーティストや設備など様々な角度で皆さんが楽しめるように、iFLYERから大特集を紹介!

このチケットはiFLYERにて好評発売中!多ければ多いほどお得になるチケットには、4ドリンクもついちゃう。
一般の場合は、1人だと9000円の所、4人だと32,000円になる!

TICKET BLUE by MUSIC CIRCUS 一般 / ADV /一般グループ割 ¥9,000
 
TICKET BLUE by MUSIC CIRCUS 学生割チケット / 学生グループ割 ¥6,000
 

DJ Mag Top 100にランクインする世界各国のDJが集うラインアップ

Steve Aoki
説明不要の世界を飛び回るアーティストSteve Aokiがまたルーツでもある日本で戻ってくる!
 


彼は、まずアルバム『Neon Future III』のリリースを控えており、最近では、多様なジャンルのアーティストとコラボレーション。特に注目を浴びているのが、DIM MAKの20周年パーティーにも出演したLil Uzi VertやRich The Kidとのコラボなどのヒップホップ要素も取り入れた曲調。
 



これらの新しいSteve Aokiスタイルに加えて、彼のセットでは欠かせない「Hysteria」や「Heaven On Earth」などのアンセム楽曲は、盛り上がること間違いなし。Steve Aokiはきっとケーキパフォーマンスも控えているだろう。
 


そして、ファンからも評価の高いメロディックな「I Love It When You Cry」などこれら多様な楽曲をどのようなセット展開でビーチ沿いのロケーションを舞台に織りなすかを生で体感しなきゃ損!

Blasterjaxx
初回のMusic Circusにも出演しているBlasterjaxxは、Music Circusとは縁のあるアーティスト。Tomorrowland BrasilやKingsdayなど多忙な世界を回るスケジュールで日本にも上陸。最近では、レーベルのMaxximize Recordsは、マイアミでプールパーティーを展開したり、Maxximize単独のスペシャルイベントも開催するなどレーベルとしての動きも活発化。
 


セットには、きっとBlasterjaxxだけではなく、彼らのレーベルでの注目アーティストのサポート曲も聴けちゃう!またミュージックビデオが力強い歌詞を反映する最新曲の「Soldier」は、踊りたくなること間違いなしの最新アンセム!
 

Ummet Ozcan
「Raise Your Hands」で一躍有名になったUmmet Ozcanは、オリジナル曲の他にも、他のアーティストとのコラボが多く、最近では、Dimitri Vegas & Like Mike、Steve Aokiとスリーウェイのコラボを実現させた。「Melody」をいち早く生で聞ける貴重なチャンス!
 


また、最新曲「Spacecats」のビジュアルがカラフルなミュージックビデオにも注目!
 


Facebook上でも新曲がたくさんあって早く共有したいと話していることからも、今回のセットではIDにも期待したい。

MAKJ
新しい音楽と公表した音源をiFLYERでも販売したタイの祝祭ソンクランに合わせた時期で開催され、世界のトップ300のフェスにも選出されたS2Oの映像に乗せて公開したMAKJ。その新曲の歌詞は、PARTY TILL WE DIEとあるように、"墓場までパーティーするぜ"というまさに、終始テンションのやまない曲と成っている!
 

MAKJの注目は、Ultra Music Festival Miami 2016のセットでも見られるマッシュアップやEditのセンス!
Kanye West「Gold Digger」やDJ Snake Feat. Lil Jon「Turn Down For What」などの定番曲をEditするMAKJのパフォーマンスには要注目。またリリースを控えるアルバムに収録の12曲はすでに完成しているため、新曲にも期待がかかる。
 


Matthew Koma
ブルックリン出身・ニューヨーク育ちのMatthew Komaをヴォーカリストとして知っている人が多いだろう。当日は、DJパフォーマンス以外にもSteve Aokiとの「Hysteria」などヴォーカリストとしての出演にも期待したい!
 
 

彼のヴォーカリストとしての才能は、高く、過去には、Ellie GouldingやCharli XCXのヨーロッパツアーのサポーティングメンバーとして同行したり、2014年にはHardwell「Dare You」RACシングル「Cheap Sunglasses」Audienシングル「Serotonin」Showtek「Cannonball」の4曲のヴォーカリストとして大成功を収める。それにとどまらず、Afrojackのアルバムには2曲も共同制作とヴォーカリストとしての大役を務めたり、Tiëstoともコラボを実現。
 
 

またZeddとは「Spectrum」「Find You」の2曲で共演。ともに大ヒットを記録し、「Find You」は映画のサウンドトラックにも起用された。
 
 

フェスティバルという空間で彼の生ヴォーカルは貴重!

ヘッドライナーが登場するステージ以外にも、韓国No,1クラブが提供するOCTAGON STAGEも併設!


このように、ヘッドライナー以外にも多数のエンターテイナーの出演が決定!!!

[BLUE STAGE]
STEVE AOKI / BLASTERJAXX / Ummet Ozcan / MAKJ / Matthew Koma / 中田ヤスタカ(CAPSULE) / MITOMI TOKOTO / DAISHI DANCE / YAMATO / KENTO / U.S.K / Eva Cheung / CYBERJAPAN DANCERS / TryHard DANCERS / ギャロップ毛利 / モンスターエンジン大林
[OCTAGON STAGE]
BEEJAY(OCTAGON C.E.O) / SHAUN / CREAM / MUKAI / DAIKI / MINAMI / MOGGYY / KELLY / けんじ / LICCA / O-MAN / ALKALOID DANCER
[DJ]
AKINA / BAN-CHAN / BZMR / CAUJOON / *Groovy workshop. / Hisanori H & ENTIA Crew / HUMBLE / 久保田コージ / KE1GO / JASSKALL / MAAM / MAHOROBA / NANA / PHANTOM / PINOKIO / REE-AGE / ROOM1405 / TAKU-HERO / WAVA / YOGA / 4REST
[MC]
ATARU / GAI / KINNIK / maipu / RAI / RICE

BLUE by Music Circusに来場すると、10月のMUSIC CIRCUS特典をゲットできる?!


なんと、今年のBLUE by Music Circusに来場すると、AfrojackとNicky Romeroのオランダを代表するビッグアーティストの出演が決定している10月のMusic Circusの特典をゲットできる。その特典とは、ドリンク・フード・物販などで使用できる金券1000円!これはお得!



その他にも別途チケットが必要な屋台コーナーなど音楽の面以外でもエンターテインメントに重視したBlue By Music Circusは、大阪外の参加者にとっては、関西方面の旅行も兼ねてのイベントともなる!ぜひGWの素敵な思い出に!