国内外各地のクラブを賑わすJAXX DA FISHWORKS率いるSUSHI RECORDSがclubasiaとタッグを組んでのハロウィンパーティー!!毎年加速する渋谷の熱狂とともにスペシャルコンテンツを散りばめました。

スペシャルゲストにはSTEVE AOKIによるミュージックレーベルDim MakからRetrohandzが初来日!さらにはSUSHI RECORDSからリリースされたBass Musicコンピレーションアルバム『TUNA』のリリースパーティーを兼ねてSUSHI RADIO / block.FMの公開生放送(22:30~)を敢行します!現場には楽曲提供したCarpainter、Dubscribe、KAN TAKAHIKO、Shiso、JAXX DA FISHWORKSが揃って出演しますので普段は見ることのできない光景をお楽しみに。
ラウンジフロアは「BOUNCE UP」でお馴染みhas(FLIGHT TOKYO)がコーディネート。ドメスティックなラインナップでハロウィンに色を添えます。
もちろんハロウィンコスチュームでお越しいただければエントランスFREEの大盤振る舞い!!
オールジャンルを網羅したまさにスペシャルなハロウィンパーティーがここに完成!!

 
 
 
Retrohandz
Rock Brane (Giuseppe Delli Santi)とDanny Martines (Valentino Martina)の2人組はRetrohandzを結成し、エレクトロミュージックの真髄を見せつける。
2014年にシングル“Hypnotised”を【Main Course】、“Be Wicked EP”を【Top Billin】から、“Eurasia EP”をRimbuとWiwekのレーベルからリリース。それがJungle Terrorシーン活性化の先駆けとなり、Retrohandzにとって重要な1年になった。 
続いて彼らはSteve Aoki自身のレーベル【Dim Mak】にも加入し、シングル“Bruck Out”および “Retrohandz & Friends”に続き、Max Stylerとのトラック“Something Fresh”をリリース。 2015年最後には、Moskaとのシングル“Sifaka”をTommie Sunshineのレーベル【Brooklyn Fire】からリリースする。 
2016年はBlasterjaxx (“Forever”)、Watch The Duck feat. TI & Dj E-Feezy (“Making Luv To The Beat”)のリミックスから始まり、 3月11日に彼らの2nd EP “Iron” が【Dim Mak】からリリースされ、そこからシングル“Warning (feat. Virtus)が発売となる。”Iron”に続き、Tropkillaz、Big Fish、Aquadrop & DopeSquad、Stereoliez、YDGらによる新バーションを含むリミックスEPも発売。 
同年8月にTropkillazとのニューシングル”In The Sky Way Up”をリリースし、This Song Slapsで初公開となった。