これまで海外から新進気鋭の DJ をゲストに招いて開催してきた大沢伸一のレジデントパーティー THE YES が11年目に突入し、今後はパーティーごとにマッチする DJ を国内外、キャリアを問わずピックアップしてゲストに招いていく方向でバージョンアップ!リニューアル第1弾のゲストは DARREN EMERSON!WOMB には3回目の登場となる彼のプレミアムなショウを見逃すな!

iFLYERではお得な前売りチケット発売中!
TICKET THE YES feat. DARREN EMERSON 前売り / ADV ¥2,800
 
テクノ界の革新者であり、Underworld の創始者であるダレン・エマーソンは、キャリア30年に及ぶ現在もエレクトロニカ、テクノ、そしてハウスミュージック・シーンの最前線に君臨している。レーベル Underwater と Detone の主賓を務めるダレンは、精力的な制作活動 / DJ パフォーマンスを続け、常に新しい物や興味が深い対象への探究心を持ち続けている。

ダンスミュージック界で最も影響力があるクリエイターとして、Sasha、Depeche Mode、ビョークやケミカル・ブラザーズとのコラボ、Underworld でのグラストンベリー・フェスティバルへの出演、不滅のクラシック”Born Slippy”を世に送り出した功績は言うまでも無い。そして自身のレーベル Underwaterからのリリース作品は常に UK チャートを賑わせている。
 

“Dubnobasswithmyheadman”リリースから20年後の2014年、ダレンは最新プロジェクト”The White Lamp”と”Huffa”でシーンに返り咲き、Hotflush、Sonar Kollektive、そして Futureboogie から高い評価を得ており、才能あるミュージシャンやボーカリストとのコラボが注目されている。最近では“Feel > It” (Bedrock) と “Vamos” (Octopus)を発表したばかりで、Detone からリリース予定の作品のために再びスタジオに戻り、彼お気に入りのプロデューサー / ミュージシャンとのコラボ制作を精力的に行っていく予定である。