2017年、TRANCEパーティーAnahera第一弾は、GUESTにキングカーニーの異名を取るトランス界のキング「Bryan Kearney」、そしてイギリスの国営放送BBC Radio1から「トランスシーンの国宝」と称される生きる伝説「John 00 Fleming」を招いての開催!!トランス界の2大アーティストが、2017年のAnaheraの火蓋を切って落とす!

iFLYERではお得な前売りチケットが発売中!
TICKET Anahera GA/ 前売りチケット ¥2,500
 
まず、トランスというジャンルで世界中のビッグフェス(Electronic Daisy Carnival、Electric Zoo、Tomorrowland、Stereosonic、Cream Ibiza)に出演し、Spinnin、Armada、Garuda、Subculture、FSOE、Vanditなどの名門レーベルから数多くのヒット作をリリースする「Bryan Kearney」は見逃せない!
 
 

Bryanは優秀なプロデューサーの一人としても知られており、現在トランスシーンにおける最新のトレンドであるTech~Phychedelicサウンドを融合させたサウンドのプラットホームとして、ダンスミュージック界で最もリスペクトされているレーベル「Kearnage Recordings」のオーナーでとしての顔も持ち合わせている。
 

そして、Ministry of Sound, Gatecrasher, Gods kitchenなどビッグパーティにも参加、「トランスシーンの国宝」と称される生きる伝説John 00 Fleming。人気トランスコンピレーション"Euphoria"シリーズでの大ヒットなど、これまでに1000万枚以上のCDセールスと30枚以上のMixコンピレーションを手掛ける。トランスシーンにおけるパイオニアの1人として世界中に知られるようになった。
 

また、自身の楽曲とシーンの才能あるアーティストをフォーカスする為に立ち上げた自主レーベルJOOF Recordingsではよりアンダーグラウンドな音を追求しており、Astral ProjectionやAshtrix、Christopher Lawrence、Dave Seaman、M.I.K.E.、Airwave、The Digital Blonde、Gaudiumといったアーティスト達とのコラボレーションを次々と実現。

2016年5月に発表された最新アルバム"Alter Ego"がではゴア~サイケデリックのルーツとも言えるサウンドのブラッシュアップともいえる作品が高い支持を獲得し、Beatportのアルバムセールスチャートで見事1位を獲得した。