Axwell Λ Ingrossoが2017年開催のULTRA MUSIC FESTIVALでのライブ映像を公開した。
 

最高潮に盛り上がったULTRA MAINSTAGEに2日目のトリで出演したAxwell Λ Ingrossoのセットはあいにくの雨、しかしそのアグレッシブなパフォーマンス、官能的かつ派手な演出で満員の会場を、雨の影響をもろともせずに魅了した。未公開曲や歴代のヒットチューンを織り交ぜULTRAファンのテンションを上げに挙げたところの中盤からファイナルに向かう際「On My Way」のプレイ中に、ULTRAのライブストリーミングを見ている世界中のファンのパソコンのカメラを起動し、なんとリアルタイムでスクリーンで写すというサプライズ演出でも話題に。いきなり自分の顔がメインステージの映像に写った閲覧者はみな驚きを隠せない表情で笑いを誘った。

Axwell Λ IngrossoはEDC Japanにも出演予定。iFLYERではEDC JapanでのAxwell Λ Ingrossoのステージを存分に満喫してもらうために、ULTRA MUSIC FESTIVALでのセットを解説しながらEDC Japanでのセットの傾向を予想してみよう。

セットのスタートは未リリースの「How Do You Feel Right Now」から!

この日のセットはAxwell Λ Ingrosso ft. Kinnda - How Do You Feel Right Now (Intro Edit) から始まった。数分のイントロから始まるこの曲で一気に会場はAxwell Λ Ingrossoの世界に染まる。ここ半年のフェスでのセットはこの曲から始まるため、テンションを上げるためにマストで覚えてほしい一曲だ。まだリリースされていない曲であるがアルバムリリースの噂も浮上しているため、そのアルバムに収録可能性がある。

EDMの一時代を築いた伝説的ユニット、Swedish House Mafiaのファンにはたまらないセット!

Axwell Λ IngrossoはSwedish House Mafiaの元メンバーの二人(AxwellとSebastian Ingrosso)。現在は事実上解散となっているが、Swedish House Mafia時代の名曲をEditしてプレイするなど、SHMのファンにとってたまらないセットになっている。特にSwedish House Mafia & Knife Party - Antidote はAxwell Λ Ingrossoのマストプレイトラック。中毒性抜群のキラートラックでビッグフェスとの相性は抜群だ。
 

マッシュアップスキルもトップレベル!

様々なアーティストの楽曲を一曲にまとめてマッシュアップし、オーディエンスを驚かせてくれるのがAxwell Λ Ingrossoのスタイル。ライブ映像の29分ごろから、Eptic「The End(Carnage & Breaux)」とDiddy Dirty Money & Dirty South「Coming Home」、Swedish House Mafia「Greyhound 」、DJ Snake「Propaganda (TJR & Nom De Strip Remix)」の4曲を混ぜ合わせた秀逸すぎるマッシュアップを披露。The Chainsmokers & Coldplay 「Something Just Like This」のような最新ヒットもセットに盛り込んでいるため、 時代を超えた名曲を楽しめる。

今度はどのような楽曲がマッシュアップに盛り込まれるかのヒントは、二人が毎週更新しているSpotifyプレイリストにあるのでEDC Japan前にはチェックしていて間違いはないだろう。
 

未来の名曲のお披露目の場になるかも!

ダンスミュージックシーンのトップに立つアーティストたちの元には様々なアーティストからの未発表音源が届く。それらの音源をセットの中で一足早くプレイしていることもある。ULTRA MUSIC FESTIVALでも例外ではなく、Axwell Λ IngrossoとDubvisionの未発表曲がプレイされた。常に高いレベルを求められるビッグフェスでのセットでは、なじみのあるヒットチューンを期待されるが、新曲でファンの反応を見ることも決して忘れてはいない。Axwell Λ Ingrossoが長らくフェスでのトリを任されていることもうなずける理由である。

また、AxwellはAxtoneというレーベルのオーナーを務めており、マイアミで毎年開催しているプールパーティには過去にCalvin HarrisやBenny Benassiを招聘し、人気を博している。
 

Tom Staarも自身のヒット曲「Bora」をリリースしており、他にもAxtoneからヒット曲が多数生まれている。そのAxtoneからのリリース前の楽曲がプレイされる可能性もあるのでこちらもチェックしてみて。
 
ファンの期待に応えながらも常に最先端の楽曲をプレイしてくれるAxwell Λ Ingrosso。EDC Japanでのプレイもどんなセット、演出になるかがとても楽しみだ。

EDC JapanのチケットはiFLYERで販売中!紙での発券いらず、簡単&便利なeチケットでスマートに入場しよう!

2日通し券GA
TICKET EDC 2017 DAY1 2日通し券GA(L→R BLOCK)2-DAY GA ¥29,000
 
TICKET EDC 2017 DAY1 2日通し券GA(R→L BLOCK)2-DAY GA ¥29,000
 
4月29日1日券GA
TICKET EDC 2017 DAY1 4月29日1日券GA(L BLOCK)4/29 1-DAY GA ¥15,000
 
TICKET EDC 2017 DAY1 4月29日1日券GA(R BLOCK)4/29 1-DAY GA ¥15,000
 
4月29日1日券VIP
TICKET EDC 2017 DAY1 4月29日1日券VIP(L BLOCK)4/29 1-DAY VIP ¥35,000
 
4月29日1日券VIP(R BLOCK)4/29 1-DAY VIP SOLD OUT

4月30日1日券GA
TICKET EDC 2017 DAY2 4月30日1日券GA(L BLOCK)4/30 1-DAY GA ¥15,000
 
4月30日1日券GA(R BLOCK)4/30 1-DAY GA SOLD OUT

4月30日1日券VIP
TICKET EDC 2017 DAY2 4月30日1日券VIP(L BLOCK)4/30 1-DAY VIP ¥35,000
 
4月30日1日券VIP(R BLOCK)4/30 1-DAY VIP SOLD OUT