ダブステップクリエイターの代表格として一途な思いをダブステップに注ぎ続ける Zomboyが遂に日本にやってくる!

iFLYERでは2月3日大阪joule、2月4日東京wombのチケットを発売!盛大なる初来日を見逃すな!
  • PICKUP

    31 Stars

    FRI, 03 Feb 2017

    LIT feat. Zomboy

    @ Club Joule / OSAKA, JAPAN

    Dubstep
    Bass Music
    Trap
    Zomboy
    /
    MASAYOSHI IIMORI
    /
    JAXX DA FISHWORKS
    /
    Dubscribe
    /
    DJ Shinya (ROOM)
    /
    YOUNG
    /
    nazanael
    /
    RUe-ZY
    /
    KENZOOM
    /
    Ryota Aoki
    /
    EISEN
    /
    MEGUMI
    /
    DJ Teho
    Get Ticket
  • PICKUP

    90 Stars

    SAT, 04 Feb 2017

    N_U_O presents ZOMBOY

    @ WOMB / TOKYO, JAPAN

    Dubstep
    Bass Music
    Trap
    Zomboy
    /
    banvox
    /
    FUMI
    /
    SHOHO
    /
    TSUYUKI
    /
    KAGuLA
    /
    Maru
    /
    Naohiro Yako
    /
    SAKO
    /
    TIME a TAK
    /
    Gradate
    /
    qlius
    /
    2Wasted
    /
    Herbalistek
    /
    Lutez
    /
    CUCUMBERS
    Get Ticket
 
彼を形容するうえで欠かせないことは全くブレないその音楽スタイル。ダブステップに始まり、ダブステップを経てダブステップで終わる。世界的にジャンルは少しずつ変化していく中でZomboyだけはまったく他を意識しないその屈強なスタイルに惹かれます。

そもそもZomboyのルーツはThe Academy of Contemporary Music(ACM)の音楽プロダクションディグリーコースに参加していた。後にスタジオエンジニアになり、ビデオゲーム「Left For Dead(FPS)」の音楽インスピレーションを受け、そのゲームからゾンビのイメージがきたのか、その頃からZomboyとしていくつかの曲をリリースをしていた、SkrillexやRuskoなどに影響を受け数々のHIT作品を発表している。

2016年には”Neon Grave EP”に収録されたリード曲 “Like A B*tch”を大ヒットさせ、SkrillexやDJ Snakeのステージオープンを見事に勤め上げた。その後、北米での完売ツアー「Neon Grave」の嵐を呼び寄せ、極め付けには2016年のNo.1アクト The Chainsmokersのヒット曲 “Don’t Let Me Down”をリミックスし自身の快進撃を止めない。