近年、爆発的な大ブームとなったEDM。ノリやすいテンポと美しいメロディーラインはフェステイバルにもピッタリで、EDCやTomorrowland、ULTRAなどといった大型フェスティバルが誕生した。

2011年にラスベガスに拠点を移した世界的大規模フェスの1つになったEDC(Electric Daisy Carnival)は2015年の開催時には約1453億円という莫大な金額を開催地のネバダ州クラーク群に還元していることが明らかになっており、大きな経済効果を生んでいる。

そんなEDMフェスティバルで昨年あたりからヘッドライナーで名を連ねているアーティストたちが「TRAP」というジャンルをプレイするようになってきている。EDMシーンで大活躍していたAfrojackやThe ChainsmokersなどもTRAPを制作するようになり、トレンドが大きく変わっていることが分かる。

今回はTRAPをまだ知らない方のためにTRAPのルーツ、人気アーティストを紹介しよう。

TRAPとは?

TRAPは「コカインの密売所」という意味のヒップホップ用語で、2000年頃にアメリカで誕生した。ヒップホップから自然発生して派生した音楽で、力強いベース音、連続するスネアが特徴的。2011年からのEDMの人気上昇と共に派手な電子音も取り入れられるようになり、EDMファンにも好まれるようになった。
 

TICKET SHIBUYA MIXX!! Special guest act MARSHMELLO 男性 Menチケット ¥3,700
TICKET SHIBUYA MIXX!! Special guest act MARSHMELLO 女性 Womenチケット ¥2,200
 

TRAPの人気アーティスト

 ・NGHTMRE



NGHTMREはDiploがボスを務めるレーベル「Mad Decent」に所属するアーティスト。ロサンゼルスを拠点とし、トリッピーな楽曲でリスナーを新たな境地へと誘う。Dillon FrancisやFlosstradamusなどといった様々なアーティストとのコラボでも話題を呼んでいる。
彼はEDCでの初出演のパフォーマンスが話題となり、会場も午後の時間帯にもかかわらず満員。今では、Shaky Beats、World DJ Festivalなど名だたるフェスに呼ばれるようになった。

なんとNGHTMREは7月9日、WOMBで開催される「STUDY HALL」に出演!iFLYERでもチケット販売中!世界基準のTRAPを体感するチャンスを逃さないようにチケットを入手しておこう!

TICKET STUDY HALL 前売り / ADV ¥2,800
 
 

・Yellow Claw



Yellow Clawはオランダ、アムステルダムで2010年に結成された3人組ユニット。EDM、TRAP、ハードスタイルをクロスオーバーするスタイルが人気で、数多くのヒット作を量産。彼らの行うショーでは大きなモッシュピットが自然発生するほど。5月にageHaで開催された来日イベントも大盛況だった。


 
 

・Masayoshi Iimori



日本で活躍するトラックメイカー。TREKKIE TRAX所属。幅広いジャンルを聞いてきた経験を落とし込むことで、これまでにない中毒性の高いトラックを生み出す。昨年はアメリカツアーを行い、先に挙げたYellow Clawのサポートアクトを務めるなど、世界レベルのトラックメイカーとなっている。また、7月9日のNGHTMRE来日公演や、6月18日のGhastly来日公演にも出演予定。

Ghastly来日公演もチケット販売中!こちらも入手をお忘れなく!

TICKET MAKE SOME NOISE 一般前売 / Advance Ticket ¥2,800
 
 
以上に紹介したアーティストだけでなく、様々なアーティストがTRAPシーンで活躍している。もっと多くのアーティストについてを知りたい方はTrap Nationをチェックしてみよう!
 

Trap Nation
Welcome to Trap Nation, YouTube's number one channel for a unique and diverse taste of trap music! If you like what you hear, support the producers and show ...