Skrillex、RL GRIMEと並びベースミュージックシーンのビッグネームとして知られ、第59回グラミーでベスト・ダンス/エレクトロニック・アルバム賞を獲得したFlumeとEmohによって結成されたオーストラリアのユニット “What So Not” がついに初来日!

2015年にFlumeが脱退し、現在はEmohがソロで活動を行っているが、Flume脱退後も人気は衰えることなく、2016年も話題に富んでいた。

8月にはGTAとの異色コラボが成立し、11月にはSkrillex、RL GRIME、What So Notというシーンを揺るがす最強コラボによるトラック「Waiting」を公開。その他にも様々な楽曲をリリースし話題を呼んでいる。
 

また、アメリカ合衆国 カリフォルニアの巨大フェスティバルCoachella2017への出演も決定しており(4/14-16、4/21-23の2週に渡って開催)アルバムがなんとこのCoachellaに合わせてリリースされるとの噂も!ファンが待ち焦がれていた最後の大物がゴールデンウィークの東京でついに初来日を果たす!
 

この貴重な初来日公演のチケットはiFLYERにて枚数限定販売!お見逃しなく!

5月2日(火)京都WORLD
TICKET WORLD GW Special #1 前売り / ADV ¥2,500
 
5月3日(水)東京SANKEYS TYO
TICKET What So Not 前売 / ADV ¥2,500