エレクトロニック・ミュージック・ユニットYoung Juvenile Youth(以下YJY)が約1年振りとなる新曲「Slapback」のMVを公開。このMVは今年のフジロックにヘッドライナーとして登場したUKアーティストAphex Twin(エイフェックス・ツイン)のビジュアル・コラボレーターであるWEIRDCOREが制作。
 

WEIRDCOREはこれまで、Radiohead、Miley Cyrus、M.I.A.、Tame Impala、GWEN STEFANIらビッグ・アーティストの作品を手掛け、英カルチャーメディアDAZEDでも特集されるなど、現在のUK映像シーンの中でも飛び抜けたセンスとミステリアスなスタンスが話題のビジュアル・アーティスト。日本人アーティストの作品を手がけるのは今回が初であり、YJYのゆう姫がプライベートで訪れたロンドンで2人が出会ったことがきっかけで今回のコラボレーションが実現した。

今作は撮影から監督、編集など
全て自分で制作したんだ。
楽曲の雰囲気にあわせて
アシッド・ハウス時代のポップ・ビデオ
みたいなスタイルで作った。

ネナ・チェリーの「バッファロー・スタンス」、テクノトロニックの「パンプ・アップ・ザ・ジャム」(邦題:今夜はパンプアップ)、ヒューマノイドの「スタッカ・ヒューマノイド」、ア・ガイ・コールド・ジェラルドの「ヴードゥー・レイ」、インナー・シティの「ビッグ・ファン」のような、当時のポップ・ビデオのスタイルそのもの。またあの時代に放送されていた「THE WORD」(※英TV音楽番組)のような、大ざっぱなカメラワークで、ちょっとパンクっぽいスタイルを、自己流に取り入れている。誤解のないように言っておくと、見た目というよりは当時の雰囲気(バイブス)を今っぽく捉えたかったので、VHS風のエフェクトなどは使っていない。ロンドンでゆう姫に会ったとき、彼女の楽しい側面を見せたいと思ったんだ。オンライン(インターネットの世界)では真面目なイメージしか公開されていないみたいだけど、実際会ってみたら真面目というより面白い子だから。酔っぱらうと特にね(笑)-WEIRDCORE


新曲「Slapback」を収録したYJYのデビュー・フルアルバム『mirror』は、11月22日にU/M/A/Aよりリリースされる。ファッション/アート方面でも活躍を見せるVo.ゆう姫による透明感のあるオーガニックな歌声と、鬼才電子音楽家JEMAPURの緻密かつ先鋭的なトラックメイクが作り出す音楽的融合は、既に数々の国内外の著名クリエイター達から高評価を得ている。 

初回盤は、世界的に評価されているエイフェックス・ツインの映像クリエイターWEIRDCOREによる新作「Slapback」や、関根光才監督による「Animation」「Youth」、上野千蔵監督による初のMV作品「Her」と、計4本のMV収録した豪華パッケージ。

 
またYJYは11月3日(祝・金)~11月5日(日)まで開催されるお台場・科学未来館(Miraikan)で開催されるデジタル・アートとエレクトロニック・ミュージックによる国際的なフェスティバル「MUTEK.JP 2017」にも出演決定!

  • PICKUP

    117 Stars

    FRI, 03 Nov 2017

    MUTEK.JP 2017

    @ 日本科学未来館 / TOKYO, JAPAN

    Electronic
    Nosaj Thing
    /
    DAITO MANABE
    /
    Monolake
    /
    Nicolas Bernier
    /
    INTERCITY-EXPRESS
    /
    Akiko Kiyama
    /
    galcid
    /
    Woulg
    /
    NONOTAK
    /
    Push 1 Stop
    /
    Maotik
    /
    Synichi Yamamoto
    /
    Yoshinori Sunahara
    /
    Qosmo
    /
    Hatis Noit
    /
    Nobumichi Asai
    チケット購入
 
  • PICKUP

    64 Stars

    SAT, 04 Nov 2017

    MUTEK.JP 2017 Day 2

    @ 日本科学未来館 / TOKYO, JAPAN

    Electronic
    James Holden
    /
    HVOB
    /
    Rival Consoles
    /
    DUB SQUAD
    /
    Woulg
    /
    Push 1 Stop
    /
    Maotik
    /
    INTERCITY-EXPRESS
    /
    Synichi Yamamoto
    /
    The Animal Spirits
    /
    Myriam Bleau
    チケット購入
 
  • PICKUP

    31 Stars

    SUN, 05 Nov 2017

    MUTEK.JP 2017 Day 3

    @ 日本科学未来館 / TOKYO, JAPAN

    Electronic
    Kenji Williams
    /
    KAZUYA NAGAYA
    /
    Metametric
    /
    DÉ DÉ MOUSE
    /
    Young Juvenile Youth
    /
    HIFANA
    /
    小室哲哉
    チケット購入
 

Young Juvenile Youth プロフィール
http://yjymusic.com/

2012年より活動をスタートしたエレクトロニック・ミュージック・ユニット。
ゆう姫によるマットとグロスが絶妙に入り混じる天性のヴォイスと、硬派なスタンスで攻撃的かつ緻密な美しさを伴う作品群を国内外の様々なレーベルからリリースしてきたJEMAPURのトラックメイキングが、これまでのポップミュージックでは見ることの無かった均衡点で結線。2013年、デビュー作「Anti Everything」と「More For Me, More For You」の2作品の12inchEPヴァイナルをPhaseworksよりリリース。2015年には、iTunesが世界中のニューカマーの中から厳選する「NEW ARTIST スポットライト」に選出された。同年Beat Recordsよりリリースされたミニ・アルバム 「Animation」は、iTunes エレクトロニック・チャートにおいて最高7週連続1位を獲得。映像作家・関根光才監督が手がけた同MV「Animation」は海外メディアを中心に各方面で話題を呼んだ。近年では、Taicoclub、朝霧JAM、EMAF TOKYOなどへ出演や、METAFIVEのオープニングアクトをつとめるなど、精力的なライヴ活動を行っている。