​
Dropgun
が先日発表した新曲「Krishna」のMVを発表した。

ファンもビックリ!?新曲はDropgunのイメージを覆す曲調に!

Dropgunは2016年頃からフューチャーハウスの楽曲を多くリリースし、"フューチャーハウス界のドン"であるDon DIabloから絶大な信頼を置かれているアーティスト。Don Diabloのレーベル"HEXAGON"からのリリース回数も多く、フューチャーハウス好きなら避けては通れないほどのビッグネームだが、今回の新曲「Krishna」は、そのイメージとはだいぶかけ離れた曲調となっている。漂う"インド感"とフューチャーベース系のドロップ。そして後半には思いもよらぬ展開に。
 

"インド感"の裏側にはKSHMRが!

EDMファンならこの曲を聴いてすぐにKSHMRが脳裏をよぎったのではないだろうか。
それもそのはず、今回の新曲「Krishna」がリリースされたレーベルは、Spinnin'傘下でKSHMRがオーナーを務める"Dharma"。このレーベルは昨年の7月に始動し、これまでにKSHMRはもちろん、Timmy TrumpetR3habYVES Vなど、DJ MAG TOP100DJSのトップランカーたちがリリースしてきた。
今のところ、リリースされる全ての曲がどこかしらインド風味になっているのが特徴で、このレーベルからのリリースが決まったDropgunも、Dharmaの世界観に上手くフィットさせてきた模様。

Dropgunは2月9日から11日までの3日間で4箇所を回るツアーを敢行。大阪公演のチケットはiFLYERで大絶賛販売中!
TICKET Dropgun Japan Mini Tour in Club Piccadilly ADV/前売り券 ¥2,160
 
イベント参加予定の方はさらにライブを楽しめるように、Dropgun特集記事もチェックしておこう!