日本とアメリカの音楽の壁をなくし、日本人アーティストが世界で活躍できる環境を作るために発足した “YOUNG TOKYO“。日本のアーティストが海外アーティストと同じラインにたち、共にアーティストとして活動できるような環境を作るため、母体となるアメリカの YOUNG CALIFORNIA の協力も得て始動し始めたこの YOUNG TOKYO が、最初のステップとして開催するのが、この夏、豊洲PITにて開催される「YOUNG TOKYO FESTIVAL」である。

その YOUNG TOKYO FESTIVAL のメインアーティストとして、アメリカ、カルフォルニアより、ラッパーの Tyga(タイガ)が来日決定!


Tyga は、2008年、大手ディケイダンス・レコードからアルバム『No Introduction』でデビュー。ロックとポップ・ミュージックのテイストを織り交ぜた斬新なビートが話題を呼ぶ。 

その後 Lil Wayne(リル・ウェイン)と出会い、ウェイン自身が所属するレーベル Young Money Entertainment へと移籍。2012年に発表した『Careless World: Rise of the Last King』は全米で初登場4位を記録するヒット作品となった。
 

Offset をフィーチャーした Tyga の最新曲「Taste」は、7月に世界で最も多く視聴された3位のミュージックビデオで、今夏のヒップホップ最大の曲になっている。2か月前にYouTubeに投稿して以来、ビデオは現在1.1億以上の視聴回数を記録している。
 

更に、カナダ出身のラッパーの Honey Cocaine(ハニー・コカイン) も出演! Honey Cocaine は、Tyga のレーベルである LastKings に加入した最初のアーティストである。Tyga とコラボした “Heisman” でデビュー、Well Done 3 のミックステープにも出演し、共にツアーに回ったり、2012年には Tyga とのライブ後、Tygaと共にいるところを銃で撃たれたという逸話も持つ、Tyga と非常に繋がりの深いアーティストである。


更に、YOUNG CALIFORNIA からは、YOUNG CALIFORNIA のプラットフォームの開拓者にして、イベントプロモーター/プロモーターとしても活躍する  DJ Amen と LA のラジオ局 Power 106 の女性看板DJ でもある DJ Carisma が登場。
 
 

日本からは、世界から注目を集めるラッパーの ISH-ONE(イッシワン)​AZUMA MAZI(アズマ・マジ) による新グループ SIXSIXSIK (シックスシックスシック)、そして ZEEBRA を兄に持つバイリンガルラッパー、SPHERE of INFLUENCE(スフィア・オブ・インフルエンス) もラインナップされている。


日本の HIP HOP シーンに新たな歴史を刻むであろう、YOUNG TOKYO FESTIVAL。HIP HOPファン、TYGA ファン必見のイベントになることは間違いない。
 

YOUNG TOKYO FESTIVAL featuring TYGA and more acts

日時:2018年8月24日(金)19:00 〜 22:00
会場:豊洲PIT 東京都江東区豊洲6
料金:
GA2/8,800円(税込・別途ドリンク代500円)
TICKET Young Tokyo Festival featuring Tyga and more acts GA2 ¥8,800
 
GA1/13,500円(税込・別途ドリンク代500円)
TICKET Young Tokyo Festival featuring Tyga and more acts GA1 ¥12,500

VIP/22,000円(税込・別途ドリンク代500円)
TICKET Young Tokyo Festival featuring Tyga and more acts VIP ¥20,000
 
出演:Tyga、ISH-ONE、Honey Cocaine、YOUNG CALIFORNIA (DJ Amen & DJ Carisma)、SIXSIXSIX (ISH One & Azuma Mazi)、SPHERE of INFLUENCE