帽子がトレードマークで、WOMB や ageHa を始めとした都内の主要クラブにて、数々の世界トップクラスの DJ たちとの共演を果たし、ULTRA EUROPE や、アムステルダム、イビザ、クロアチア、ポルトガル、香港、フィリピンなど、世界の舞台で活躍している日本人 DJ / Producer の DANTZ(ダンツ)をご存知だろうか。
その DANTZ(ダンツ)が、ラッパー / Puroducer の Ray Kirk(レイ・カーク)と共に『Lemon Soda Music(レモン・ソーダ・ミュージック)』を立ち上げ、なんとアメリカのユニバーサル・ミュージックから デビュー!


音楽や政治などを扱うアメリカの老舗雑誌 Rolling Stone の日本版 Rolling Stone Japan(ローリング・ストーン・ジャパン)に、レーベル『Lemon Soda Music』の立ち上げから、レーベルとして米 ユニバーサル・ミュージックからのデビューに至った経緯等についてのインタビューが掲載されている。
 

日本では不動の人気を誇る DANTZ だが、インタビューによると、雑誌の企画でオランダのフェスで DJ をした際に、オランダのシーンに衝撃を受けたとのことだ。オランダで流行している音楽は、日本より遥かに上回っていると感じ、活動の拠点をオランダに移したのだという。その後、オランダでも徐々に認められ、iFLYER でもお馴染みの、オランダ開催のダンスミュージックの祭典 "Amsterdam Dance Event(通称:ADE)" でのプレイに至ったそうだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DANTZ(@djdantz)がシェアした投稿


また、インタビューの中で DANTZ は日本の音楽業界におけるアーティストとしての在り方にも言及しており、かなり読み応えのあるの内容となっている。「好きな音楽をやって、それがビジネスに繋がることが証明されれば、それに憧れる人も増えますよね」と語り、なぜ DANTZ が日本でなくアメリカでレーベルを立ち上げたのかが語られているが、その内容には、日本で長きにわたり第一線で活躍し続け、また世界を飛び回って様々な世界を経験し、楽曲制作にも妥協しない DANTZ だからこその説得力がある。

駆け出しのプロデューサーや、世界でのデビューを目指している方、日本の音楽業界についてもっと知りたい方、そしてもちろん DANTZ ファンは必読のインタビュー内容だ。

>>Rolling Stone Japan 全インタビュー記事はこちらからチェック!

▼ ​DANTZ - Let You Go ft. Ray Kirk, Cat Clark
 

■ Digital Single「Let You Go feat. Ray Kirk, Cat Clark」
■ 発売日:2020年12月24日(木)

「Let You Go feat. Ray Kirk, Cat Clark」はストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて12月24日(木)より配信スタート!

※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music etc.

Let You Go feat. Ray Kirk, Cat Clark ダウンロードはこちらから!!


▼ 【IA OFFICIAL】Conqueror-DANTZ Remix【MUSIC VIDEO】
 

DANTZ

Facebook
Instagram
Twitter 

Ray Kirk

Instagram
Twitter 

Lemon Soda Music

公式ホームページ
Instagram