昨年のGWで誕生し、今回2回目の開催となるのが、関西最大級のミュージックイベントMUSIC CIRCUS ‘15だ。

今では、世界展開を視野に、ヨーロッパはドイツ、中東のイスラエルからアジアのタイなど、Road to Music Circusの名で数々イベントを開催し、世界中にその名を広めている。
 
10月11日に、大阪ATCホールを舞台に開かれる今回の一日限りのフェスティバルを盛り上げる注目アーティストを一気にご紹介!
 
ステージは、BLUE STAGE、BLACK STAGEそしてRED STAGEの3つとなるが、とくに海外の注目アーティストが舞台を独占するBLUE STAGEからアーティストをピックアップし紹介しよう。

Blasterjaxx

ダンスフロアを圧倒するオランダ人DJデュオ!
2010年、Thom JongkindとIdir Makhlaで結成されたBLASTERJAXX 。今では、日本で初のElectrox開催のときに、ヘッドライナーを飾ったLaidback LukeのレーベルMixmash Recordsと契約しArmin van Buuren、Afrojack、Hardwell、David Guetta、Tiestoと共同楽曲制作を果たす。
 

楽曲「Faith」は、自国オランダやスウェーデンなど世界中でヒットとなり、「Fifteen」は、DjMag Top100で2014年に1位の王座についたHardwellとコラボし、作成!波にのるBlasterjaxxの生のDJパフォーマンスは盛り上がること間違いなし。
 

Ummet Ozcan

Beatportも支持するダンスミュージックの神
Ummet Ozcanは、ユニークで革新的な作品で世界の人々を魅了してきた。トルコ人ながらも、ダンスミュージックの本場であるオランダで育った彼は、音楽はとても身近の存在にあり、EDMムーブメントの勢いについて嬉しさを語ってきた。2014年のDJ Mag Top100では、68位から一気に31位にのぼりつめた。今では、大御所のSteve Aoki、Calvin Harris、AviciiやTiestoと肩を並べたといっても過言ではない。
 

クラブの定番曲でもある「Raise Your Hands」の生みの親でもある彼の生パフォーマンスは絶対に逃したくない。
 

Yves V

アジアやブラジルまで活動の幅を広げ、波にのるベルギーが生んだDJ
DJとしてだけでなく、プロデューサ業でも高い評価を受けるのが、DJMag Top 100では55位に選出されたYves V。世界的フェスのTomorrowland, Sensation, Mysterylandだけでなく、Guaba、Anzu Club、Nikki Beach、Pachaなど世界中のクラブにも出演をするロケーションを問わない大物だ。Tomorrowland 10周年を記念してリリースされた、MUSIC WILL UNITE US FOREVER – 10 YEARS OF MADNESSにAfrojack、Armin van Buuren、Dimitri Vegas & Like Mike、Hardwell、Steve Aokiと共に参加し、地位を高めた。
 

当日、同ステージに立つBlasterjaxxとのコラボ曲の実績もあるため、2組のB2B(バック・トゥ・バック)パフォーマンスにも期待したい!
 

3LAU

Jack ÜやBotnekが認める新星プロデューサー
3LAUは、クラシックピアノ、ドラムやギターなど楽器の天才でもあり、今ではEDMの主流にもなったダンスミュージックに人気ボーカルを組み合わせるマッシュアップをプロデュースした人でもあり、学生を中心に話題となった。Steve AokiのレーベルDim Mak Recordsでは「Selfie」のリミックスが話題のBotnekとコラボを果たし、今では、Electric ZooやEDC Vegasなどの大型フェスでのラインアップにも参加するほどとなった。
 

 地元ラスベガスでは、別ジャンルの音楽界のRadioheadやM83からインスピレーションを受け、美しいメロディーと感情的なビートを刻むクラブミュージックの融合にとりかかり、常に新しいセンセーションを発掘している。
 

BL3ND

ベッドルームDJからアメリカセンセーションへと上り詰めた話題の超人
ロサンゼルス出身のBL3NDは、ソーシャルメディア界の大物である。Facebookでは400万人以上のフォロワーを獲得し、Youtubeでは3.6億人の視聴回数を記録する。
 

トレードマークとなっているのがマスクを着用する彼のルックスと迫力のあるパフォーマンスであり、世界的なフェスには引っ張りだこ。Youtubeからキャリアを積んだ彼の迫力あるパフォーマンスは、世界中にファンをつくっている革新的アーティストの一人!
 

Merk & Kremont

Steve Angelloのセットで楽曲が使用された新人DJデュオ!
イタリアのミラノ出身の若手プロデューサーFederico MerkとGiordano Kremontによって結成されたのが名の通りDJユニットのMerk & Kremontだ。製作プロセスを楽しみながら、様々な素晴らしい作品を世に送り出している。自分たちの曲をプロデュースするだけでなく、Jason Derulo、Years&YearsやClean Banditなどのポップス界のヒット曲のリミックスも手かげていきた。
 

プロデューサー業がとくに注目されている2人の最新曲「Go Get Down」に注目しよう。ヨーロッパの新星の間近なパフォーマンスは是非会場で!
 

海外アーティストが占めるBLUE STAGEだが、ビッグな日本アーティストも負けてはいない!そこから日本アーティストもピックアップし、その代表曲を紹介!

M-flo

日本のダンスミュージックを牽引する大人気ユニット! 

m-floは、Verbalと☆Taku Takahashiからなるグループであり、その活動の域は常に無限大に広がる。Teriyaki Boyzなどのユニットを結成したり、インターナショナルなアーティストであるKanye WestやBeastie Boyzともコラボをするキャリアの深いアーティストなのだ。
 

Ksuke

世界のULTRAに認められ急成長する若きDJ 

2014年・2015年のUltra Japanではメインステージでの出演も果たしたKsukeは、新世代のアイコンだ。幼少期のピアノ力、海外生活で得た色彩の世界そしてバンド時代のベース力をかけわせ、DJとしてのキャリアをスタートさせた期待の新星。

小室哲哉

今年”globe”の結成20周のメモリアルイヤーを迎えたジャパニーズPOPシーンのレジェンド

83年、宇都宮隆、木根尚登とTM NETWORK(のちのTMN)を結成し、84年にデビュー。同ユニットのリーダーとして、早くからその音楽的才能を開花。93年にtrfを手がけたことがきっかけで、一気にプロデューサーとしてブレイクした。以後、篠原涼子、安室奈美恵、華原朋美、H Jungle With t、globeなど、自身が手がけたアーティストが次々にミリオンヒット。2010年、作曲家としての活動を再開。AAA、森進一、超新星、SMAP、北乃きい、浜崎あゆみ、やしきたかじん、坂本美雨、SUPER☆GiRLS、DiVA、観月ありさなど、幅広く楽曲を提供している。
 

中田ヤスタカ

絶大な人気を誇る日本が生んだ名プロデューサー

中田ヤスタカは日本でもカリスマ的存在のクリエイティブな才能を持つ一人だ。パフュームやきゃりーぱみゅぱみゅをプロデュースし、海外でもKylie Minogueの曲をリミックスした数少ない日本人でもある。音楽ユニット・CAPSULEとしても今年初の­全国ワンマンライブツアーを終えて、まだまだ興奮さめやらない中での参加には胸熱!プロデュース業の成功が止まらない彼のDJパフォーマンスは是非MUSIC CIRCUS ‘15で体験しよう!

 
豪華出演者がラインナップされるこの『MUSIC CIRCUSʼ 15』にiFLYERよりオリジナルチケットが発売中!
※既にiFLYERのチケットをご購入頂いた方も抽選の対象になります。



TICKET MUSIC CIRCUS '15 【抽選付き】ADV / Premium (プレミアムチケット) ¥13,000
 
TICKET MUSIC CIRCUS '15 【抽選付き】ADV / Gold (ゴールドチケット) ¥10,000
 
TICKET MUSIC CIRCUS '15 【抽選付き】ADV / Silver (シルバーチケット) ¥5,000