Steve Aokiのアルバム『Neon Future III』に収録される楽曲は多くの大物とのコラボレーションがあることで話題となっていた。
まだ公式のリリース日はないものの、着実に楽曲制作は現在進行中であることは、彼のSnapchatを見ればわかる。
そして、そのコラボレーターのロスターに新たなビッグネームが決定されたのだ。

そんな『Neon Future III』の楽曲をいち早く聞けちゃうかもしれないBlue By Music Circusはお得な学割・グループ割を発売中!音楽仲間と最高な思い出を作りに行こう!

TICKET BLUE by MUSIC CIRCUS 一般 / ADV /一般グループ割 ¥9,000
 
TICKET BLUE by MUSIC CIRCUS 学生割チケット / 学生グループ割 ¥6,000
 

先日Twitterで#neonfutureIIIを利用して、Travis Barkerが所属するバンドBlink 182とスタジオ入りしていることを明かした。
以前に、Travis Barker「Push Em」のリミックスをしたり、「Cudi The Kid」や「Misfits」でコラボ経験のあることから、このBlink 182との共同制作はデカいものになるに違いない。
 
 

すでにアルバムには、My Chemical RomanceのGerald Way、HeadhunterzやEchosmithも決定しており、今回のアルバムも多くの興味深いコラボレーターを集めたSteve Aokiであった。最近では、あのボーイズバンド5 Seconds Of SummerのCalum Hoodとも写真を投稿し、様々な角度から音楽家を集めている。
 

過去のNeon Futureアルバムシリーズの詳細は以下から。