今年、20周年を迎えたEDCのホームイベントEDC Las Vegas。

今回EDC Las Vegasに出演したアーティストに会えるヨーロッパの大人気フェスティバルのチケットもiFLYERにて販売中ですので、要チェック!(日別のチケットは、イベントページにて詳しく掲載)

  • PICKUP

    4 Stars

    WED, 06 Jul 2016

    Balaton Sound 2016

    @ Zamárdi, Hungary

    EDM
    Bass Music
    Hip Hop
    ADAM BEYER
    /
    Adriatique
    /
    Aly & Fila
    /
    ARMIN VAN BUUREN
    /
    A$AP Ferg
    /
    Borgore
    /
    CHRIS BROWN
    /
    DEORRO
    /
    Dimitri Vegas & Like Mike
    /
    Don Diablo
    /
    GTA
    /
    JULIAN JORDAN
    /
    KSHMR
    /
    MARTIN SOLVEIG
    /
    NERVO
    /
    Oliver Heldens
    /
    Paul van Dyk
    /
    Tchami
    /
    Tyler, The Creator
    /
    Will Sparks
    /
    W&W
    /
    Dixon
    /
    Ferry Corsten
    /
    Lost Frequencies
    /
    Macklemore & Ryan Lewis
    /
    Martin Garrix
    /
    ROBIN SCHULZ
    /
    Steve Aoki
    /
    Sub Focus
    /
    Sven Vath
    /
    Timmy Trumpet
    /
    Alan Walker
    /
    Andhim
    /
    Bassjackers
    /
    Black Sun Empire
    /
    The Chainsmokers
    /
    Chocolate Puma
    /
    Duke Dumont
    Get Ticket
 

TICKET Balaton Sound 2016 早割4日通しフェスティバルチケット / Advance Round 4-Day Festival Pass ¥25,000
 
TICKET Balaton Sound 2016 早割5日通しフェスティバルチケット / Advance Round 5-Day Festival Pass ¥27,500
 
  • PICKUP

    8 Stars

    WED, 10 Aug 2016

    Sziget Festival 2016

    @ Óbuda Island, Hungary

    Pop
    Electronic
    Hip Hop
    DIE ANTWOORD
    /
    RIHANNA
    /
    Jake Bugg
    /
    /
    Travi$ Scott
    /
    AFROJACK
    /
    BOYS NOIZE
    /
    Datsik
    /
    BASTILLE
    /
    VINAI
    /
    SASHA
    /
    MUSE
    /
    sigur rós
    /
    KODALINE
    /
    Dyro
    /
    David Guetta
    /
    Bloc Party
    /
    ZEDD
    /
    SIA
    /
    Kaiser Chiefs
    /
    Nicky Romero
    /
    M83
    /
    Years & Years
    /
    Dillon Francis
    /
    CARNAGE
    /
    TroyBoi
    /
    Hardwell
    /
    The Lumineers
    /
    CRYSTAL CASTLES
    /
    JOHN DIGWEED
    /
    Apster
    /
    Ravitez
    /
    StadiumX
    /
    WIWEK
    /
    Snails
    /
    YVES V
    /
    Jay Hardway
    /
    TUJAMO
    /
    D-WAYNE
    /
    LAIDBACK LUKE
    /
    The Chemical Brothers
    /
    CHVRCHES
    Get Ticket
 

TICKET Sziget Festival 2016 早割7日通しフェスティバルパス/ Advance Round 7 Days Pass ¥35,800
 


また、今年は、108人の逮捕者がでたものの、3年ぶりに負傷者0人というセキュリティの面でも成長をみせた
これが、どれだけすごいことであるかは、ここ数ヶ月だけでの世界中のフェスでの死傷者がでてしまったという悲しいニュースからもわかる。

今年の、EDC Las Vegasは、負傷者0人ということで、これだけ大規模のフェスでも安全に運ぶことが出来ることを事実をもって証明したのだ。

そこで、様々な新曲やコラボ曲が発表された場でもあったため、ここで3 DAYSの振り返りでわかった新事実を一挙紹介!
今のところ公式で上がっているライブセットは、Don DiabloやAce Venturaなど。その他のアーティストは、新事実を中心に紹介していく。
 

Eric PrydzのEDCセットをクローズさせたIDがファンの間で話題に

Eric PrydzのEDCセットのクロージング曲は、何とまさかのIDで締めくくるというパフォーマンスを見せてくれた。
デリケートなストリング音からコードプログレッションへと展開させ、まさにEric Prydzらしいサウンドで最高なエンディングを遂げた。


 
 

marshmello、またもや面白いマーケティング・プランクを実行

marshmelloのアイデンティティがDotcomであることが有力説である中、そのミステリーにまつわる、あるイタズラが今年のEDC Las Vegasで注目された。それは、marshmelloがセットの最後に、そのマスクを取り、Tiëstoであるという小さな芝居劇をしたのだ。実際は、Tiëstoではないという説が有力だが、Twitter上では、ファンたちが「え?!Tiëstoがmarshmelloなの??」と炎上しているのだ。その一部始終は、以下でチェックしよう。
 

このプランク以前の彼のセットには、OokaymarshmelloとOokayのコラボの噂あり)、JauzMartin Garrix(Bebe Rexha/ Martin Garrix/ Marshmello「Name Of Love」というコラボの噂あり)、SkrillexMarshmelloとSkrillexのコラボの噂あり)、Tiëstoなどビッグすぎるゲストを次々と呼び、本人もベストショーの一つと評した今回のEDC Las Vegasでのパフォーマンス。

そんなMarshmelloの来日公演のチケットは絶賛発売中!

TICKET SHIBUYA MIXX!! Special guest act MARSHMELLO 男性 Menチケット ¥3,700
 
TICKET SHIBUYA MIXX!! Special guest act MARSHMELLO 女性 Womenチケット ¥2,200
 
 

JauzがEDCで新コラボをプレミア公開!そのコラボとは、Zeddとそのプロトジェ的存在であるGreyのコラボ曲!

EDC Las Vegasの全3 Daysの中でも集客率が高かったアーティストの一人と話題になったJauz。それも、そのはず。Jauzは、世界中をツアーしながら、数々の新曲を主にコラボの形でファンの元に届けている。
また新たなオリジナル曲を披露し、それは、何とJauzとTiëstoというコラボ
 


しかし、今回のEDC Las Vegasのセットでは、ほかのアーティストへのサポートも示すかのように、何とZeddとGreyのコラボ曲をセットに組み込んだ。

このコラボ曲は、Rob SwireもTwitter上で高評価をしており、今年も聞くことの多い一曲になることは間違いないそうだ。

そのサポートへの感謝をGrey本人がTwitter上でも公開。

Andy Cのセット中に、Basspodステージが炎トラベル?!

何と土曜日のAndy Cのパフォーマンス中に、Basspodステージが実際に炎トラブルを起こすという事態も。
炎の演出の機械が、炎を出す際に、ステージ上の装飾に移ったハプニングに対して、スタッフたちの迅速な対応・消防車の対応で、けが人などはでなかった。(一人のスタッフが軽症の火傷を負った)しかし、アーティストらしく周りの事態に、飲み込まれず、自身のセットを続けた。その当時の様子は、あるファンの撮影した動画からわかる。
 

Above & Beyond恒例のPush The Button企画には、感動的なストーリーが裏にあった

Above & Beyondの演出では、恒例となっているPush The Button企画。
それは、彼らの代表的なバラード曲である「Sun & Moon」のドロップ部分を会場へと流すボタンを押すというファンにとっては神的チャンスなのだ。
Above & Beyondファンの前で、そして本人を間近に、そのショーを作り上げる一部となる。ファンは、みな必至に、旗や看板でそのポジションを掴むべき、必至にアピールする。

去年のEDC Las Vegasでは、アメリカを中心的に大ヒットした連続ドラマBreaking Badに出演した俳優のBryan Cranstonが担当した。

そして、20周年のEDC Las Vegasの際に、その役目を果たしたのは、ある若いファンの祖父母であったのだ。その感動的な裏話は、そのファンのFacebookポストからわかる。

僕は、今年のEDCに兄と祖父母とともに参戦します。ここで、簡潔に伝えたいことをまとめます。僕の祖母は、6月17日に、75歳になるの。そして、祖父は、その同じころには、84歳になるの。そんな大切な祖父母が、EDCにいる間でに最高の思い出とするべき、是非僕の祖父母にPush The Buttonという役目を経験させたい。EDCシーンを更に、今後加速していくべきだし、その上、EDCという場所では年齢なんて関係なく、みんながみんなを好きであるということを証明できる素晴らしいひと時になると思っている。

その感動的な様子は以下の動画から振り返ろう。
 

Kaskade、ファンのためにもっと近距離のステージReduxショーを発表




今年のEDC Las Vegasは、あまりにも良すぎるラインアップが逆に、タイムテーブルでの衝突という裏目がでてしまったことも話題に。
世界中からEDCを見るためだけに、国外から訪れたファンが自分の好きなアーティストが時間が重なってしまうことに悲しみを覚えることもあった。
そこで、立ち上がったのがKaskade。彼は、ファンのために嬉しすぎる解決策を提案したのだ。
それは、自身のメインステージ以外に、Sky Stageという小規模のステージでもっとファンとの距離が近いReduxという名のショーを追加するということだ。
これにより、Kaskadeを二回見ることが出来るのだ。



Kaskadeは、Coachellaでも圧巻のパフォーマンスを記録し、最近ではロサンゼルスでもダンスミュージックの歴史を塗り替え、集客率もかなり高かったことは、以下の写真からも伝わる。日本語が喋れる親日家としても知られる彼に、また是非来日してほしいと思わされる圧巻のEDC Las Vegasでの出来事だ。
 

KSHMRは、日の出のタイミングでセットを披露

 

Carnage、8万人にも及ぶファンの前で#ASOCGANG魂を炸裂


Carnageは、自身のアパレルブランドの象徴的なモチーフであるASOCが入った服装で、8万人ほどのファンの前で圧巻のセットを披露。
彼の専属ビデオグラファーであるYoderも、自身のカメラマンとしてのキャリアでも最も大規模のステージでの撮影仕事であったと明かしている。
 

早速、3 DAYSの振り返り公式ムービーもAvicii「Levels」Skrillex Remix、The Chainsmokers「Don't Let Me Down」Hardwell & Sephyx Remixの曲を使用して公開された。