5周年を迎えたSOUND MUSEUM VISIONのアニバーサリー最終日である10月9日(日•祝)にmijaが1年ぶりの来日を果たし、VISION初出演を果たす。今回はこのイベントで注目すべき2人を紹介する。

Skrillexの右腕的存在であるmijaのパフォーマンスは必見!



この日の主役、mijaは何としてでも見逃さないで欲しい。SkrillexとのB2Bがきっかけで一躍有名になり、世界が注目するアーティストとなったmija。Skrilexが主宰するレーベル「OWSLA」の中心人物として様々な作品に登場している。DJ SNAKEの「middle」のmija Remixはメロディアスで爽やかな雰囲気で人気を集め、Vindataとともに制作した「Better」はとろけるようにメロウな世界感でリスナーに多幸感をもたらした。Future BassからDeep Houseまで様々なジャンルを扱う彼女の選曲はフロアにいる誰もが予測不可能。
 
 

次世代のガールズDJアイコンとして注目を浴びるmoeがサポート出演



そして若手の注目株、moeはmijaと合わせてチェックしておきたいアーティストだ。moeは東京を拠点に活動するDJ。稀有なファッションセンスや時代の一歩先を行く音楽感が高く評価され、最年少で「audio 2015」や「ULTRA JAPAN 2016」に出演。次世代のガールズDJとして常に業界からの注目を受けている彼女は今年に入ってからValentino KhanRL Grimeなどダンスミュージックシーンをリードするアーティストたちのサポート出演をこなし、世界のトップDJたちとも肩を並べてきた。さらにmoeは同じく若くして注目を浴びているトラックメイカー、EGLとタッグを組み、オリジナル曲「Babe」をリリース。この曲はSkrillexの傘下レーベル「NEST HQ」にてピックアップされるなど、アーティストとしての評価も高い。活動の場所は東京に限らず、札幌や京都など、全国でツアーを行い、目にも留まらぬほどの勢いで成長を続けている。moeはBASS MUSICを主に得意とし、時には優しく、時にはアグレッシブなサウンドでオーディエンスの心を華麗にジャックする。新しい音楽を常に追求する彼女のセットは一度聞けばハマるはず。
また、iFLYERではULTRA JAPAN 2016出演時にmoeとのインタビューを敢行!彼女のことをもっと知りたいかたはぜひこちらもチェックしてみてほしい。
 

2人は約半年ぶりに再会!


moeは今年3月ごろからアメリカに拠点を移して活動してきた。その滞在中に足を運んだマイアミのフェスでmoeとmijaは奇跡的な出会いを果たす。若くしてフィメールDJとして第一線で活躍する2人はそこで交流を深めた。この2人が10月9日、場所を東京に移して再会し、多くのファンが夢にまで見た共演を果たす。ステージの上で常に独自の世界を展開し、オーディエンスの心を揺さぶる2人が同じステージに立てば、フロアに想定外の化学反応を起こしてくれるかもしれない。この2人の共演を見逃さないように。

iFLYERでは「FUTURE WAVE」のチケットを好評販売中!8日の18時まで。前売り券をお持ちの方が優先入場となるので入場制限になっても安心のiFLYERチケットを確保しておこう!
TICKET VISION 5th Anniversary presents FUTURE WAVE 一般前売 / Advance Ticket ¥2,800
 

Skrillexが立ち上げた新レーベルNEST HQでも取り上げられているmoeが送る初のオフィシャルミックスCD!今超話題のコラボトラックを初収録するなど国内をはじめ世界中のアーティストの楽曲をピックアップ!近日詳細公開!