2017年のイビサの夏までのカウントダウンが始まっている。ビーチ、気候、食べ物、ナイトライフ。全てが素晴らしいとされるスペイン・イビサ島は今やヨーロッパだけにとどまらず、世界中のクラブカルチャーのメッカとなっている。5月から各クラブで続々とオープニングパーティが始まり10月までパーティが連日連夜続く。名実ともにトップのDJ達が世界中からこのイビサに集結する。
今年は新しいベニューのオープンなどが話題となっているイビサ。そして例年よりも長いシーズンになりそう。

Hï Ibiza

2016年のDJ Mag Top 100 Clubsのランキングで1位にランクインしたSpace Ibizaは昨年27年間の歴史に幕を下ろした。そしてその場所に新しくオープンするHï Ibiza。5月28日のオープニングパーティには豪華なメンツがラインナップされている。
LucianoApolloniaAndrea OlivaDavide SquillaceNic FanciulliKolschJoris VoornMatthias Tanzmannなど。


またレジデントとしてBlack CoffeeMartin Garrixの2人の名前を発表。
南アフリカ出身のDJ/プロデューサーBlack Coffeeが毎週土曜日(6月3日〜9月30日)
アフリカ(アフロ)の要素を落とし込んだアフロディープハウスの第一人者で南アフリカのハウスミュージック・シーンを代表するDJ。2015年には日本ツアーを敢行している。 イビサの2016 International DJ AwardsにてBest Deep House DJに選ばれた。


EDC JAPAN2017にも出演するダンスミュージック界の若きスーパースターMartin Garrixプレゼンツ"Multiply"は毎週月曜日(7月3日〜9月18日)

PACHA Ibiza


DJ Mag Top 100 Clubsでは毎年上位にランクインされているチェリーがトレードマークのPACHA。もちろん今年の夏も素晴らしいパーティが目白押しだ。
Maceo Plexによる"Mosaic"は毎週火曜日(5月30日〜10月3日)
Maetrik名義でも知られているMaceo Plexは現在はスペイン・バルセロナを拠点に活動している。昨年にはアルバム『Journey To Solar』をリリース。


Martin Solveig"My House by Martin Solveig"は毎週水曜日(5月31日〜10月4日)
昨年フェスティバルとして日本に初上陸したPACHA FESTIVAL TOKYOでプレイしたフランスの国民的人気プロデューサー。


そしてDavid Guettaが自身のパーティ“F*** Me I’M Famous"とともに戻ってくる!毎週木曜日(6月1日〜10月5日)
19週に渡って行われるこのパーティ。9月の間はDavid Guetta不在となるが代わりにRobin Schulzが出演する。


SOLOMUNによる"SOLOMUN+1”は毎週日曜日(5月28日〜10月15日)
+1(プラスワン)という名前の通り毎回スペシャルゲストが登場し、SOLOMUNとB2Bを行う大人気パーティである。

Amnesia


2016年のDJ MagのTop 100 Clubsでは3位にランクイン。1階のダンスフロアを見下ろせるように2階にはVIPシートが並んでいる。イビサといえば"泡パーティ"が有名だがそのクレイジーなパーティはここAmnesiaで開催されている。
Espuma Opening Party @ Amnesia Ibiza 2016

Amnesiaで注目のパーティはこちら。
イビサでの18回目のシーズンを迎えるSven Väthとドリームチームによる"Cocoon"は毎週月曜日(5月29日〜)


先日4年ぶりの新曲を発表しEDC JAPAN2017にも出演するイギリス出身FATBOY SLIMがレジデントの"CREAM Ibiza"は毎週木曜日(6月8日〜9月21日)


Marco Carolaと彼のクルーによる"MUSIC ON"は毎週金曜日(5月19日〜10月7日)

Privilege


もともと植物園であった施設を改装し1万5000人のキャパシティーで"世界で一番大きいクラブ"としてギネス記録を保持している大型クラブ。
誰もが認めるテクノ/ダンス・ミュージック界の重鎮CARL COXが2017年もイビサに戻ってくる昨年オーストラリアでローンチした自身のパーティ"Pure"で2日間プレイ。(7月11日と7月18日)
世界最高峰の音質を誇るメーカーとして知られるFunktion Oneによる素晴らしいサウンドシステムと彼のプレイによってフロアはロックされるだろう。


 Ushuaïa Ibiza


4000人のキャパシティーのオープンエアーのクラブ。オープニングパーティのラインナップはPaul KalkbrennerAndrea OlivaDavide SquillaceMartin ButtrichEats EverythingFrancisco AllendesUnerSteve LawlerRaul Rodriguez


この冬はメキシコ、ロンドン、マンチェスター、ドバイそして香港でも開催された"ANTS"は毎週土曜の午後から始まる。(6月3日〜9月30日)


そして2つのプレシーズンパーティを開催予定。(5月13日と5月20日)


Martin GarrixはUshuaïa Ibizaのレジデントにも決定。毎週木曜日(7月6日〜9月14日)


それぞれのパーティの詳細はこれからの発表となる。
今回紹介したパーティ以外にもDC-10で行われる"Circoloco"やIbiza Rocks Hotelの"El Row"など素晴らしいパーティが目白押しのイビサ。
今後のアナウンスにも注目したい!

イビサとは?

イビサ島は、スペイン東部沖のバレアレス諸島の1つ。白い街並みと美しいビーチがありヨーロッパ有数のバカンス地となっている。世界(自然)遺産としても知られている。夏はサマータイム制があるため日本との時差は7時間となる。

行き方は?

日本からイビサ島へ行くには一度オランダ、ロンドン、ドイツなどのヨーロッパの国へ行きそこから乗り継いでいくことになる。ヨーロッパ間はLCC(ローコストキャリア)なら片道数千円からの航空券を手に入れることも可能。運賃がかなり安い一方、預け荷物がある場合や席の選択などオプションを利用すると追加費用がとても高くなるので注意。またあらかじめオンラインチェックインを済ませボーディングパス(搭乗券)を印刷していかなければならないとか空港が中心地からかなり離れているなど不便な点もあるがうまく利用できればかなり費用を抑えられる。

■日本からヨーロッパまでの航空券比較サイト
Skyscanner

■ヨーロッパ移動で使えるLCC
Ryanair
easyJet

宿泊施設は?

ヨーロッパの人々はホリデーに命をかけているといっても過言ではない。宿泊施設などをかなり前から予約するためオンシーズンはホテルなどの予約が取りづらくなる。複数の人数で泊まる場合はアパートメント(コンドミニアム)がおすすめ。スペインではアパートメントタイプの宿泊施設が多くキッチンや冷蔵庫も付いているので自炊をすれば食費を抑えれる。
大きく分けて5つのエリアがある。基本タクシーなどの移動になるので自分の目的や予算に応じて滞在先を選ぶと良いかもしれない。
イビサタウン 中心地で交通の便も良いがホテルの値段は高め。Pacha、Amn​esia、Privilegeはこのエリア。
プラヤ・デン・ボッサ 空港・イビサタウンからも近く。アパートメントタイプの宿が多い。クラブ激戦区でUshuaïaやHï Ibizaはこのエリア。
サン・アントニ 西海岸に位置しているためサンセットの名所として有名なエリア。安いホテルが集中している。チルアウトバーで有名なCafe Del Mar(カフェ・デル・マル)がある。
サンタ・エウラリア 島の東部のファミリー層が多いエリア。クラブにいくには少し不便だがビーチが近く平和な雰囲気。
フィゲレータ 中級ホテルが多いエリア。ロケーションがあまり良くない。

■ホテル予約サイト
Booking.com
Ibiza Spotlight