「Harlem Shake」が2013年にネットで大きなバスを巻き起こし、Billboard Hot 100の圏外から、無名ながら初ランキング曲が初登場1位という快挙を達成、世界にその名を知らしめたニューヨーク・ブルックリン出身のプロデューサー、Baauer​が8月10日、SOUND MUSEUM VISIONに登場! Baauerの貴重な来日公演には、日本トップレベルの最強の布陣のサポートアクトで迎え撃つ。Red Bull 3 Style 2013ワールドチャンピオンで、USツアーを終えたばかりのSHINTAROと、若干20歳にして先月開催されたULTRA EUROPE 2017のメインステージでのプレイを果たしたmoeの出演も決定している。

Baauerの代表曲「Harlem Shake」は、2013年にMAD DECENTからリリースされた直後、オフィスや広場、学校などで大勢の人が一斉に踊る動画が世界各国から投稿され、大きな反響を呼んだ。日本でもWarner Music Japanやpixivなどの有名企業のスタッフが動画を投稿し、それに倣って若者も動画を上げている。そのバズをきっかけにBaauerの名前も世界中で広く認知されることになった。

Warner Music Japan Staff Ver.

pixiv Office Edition

その後はヒップホップシーンにおいて2000年代を代表するプロデューサー、JUST BLAZEと共にJAY Zをフィーチャーした「Higher」を発表。その他にもPUSHA TTravis Scott、K-POPシーンの最重要人物G-DRAGONや謎に秘めた歌手M.I.A.などとのコラボを果たすなど、誰もが認める世界トップクラスのプロデューサーへと成長を遂げた。

この日のSOUND MUSEUM VISIONはどこよりも熱い場所になること間違いなし!
チケットはiFLYERで大絶賛販売中。 Baauerの貴重な来日公演を思う存分楽しもう!
TICKET Baauer in TOKYO 一般前売 / Advance Ticket ¥3,500