1996年からニューヨークでスタートしたBody & SOUL。日本では2002年より velfarre や ageHa などの大型クラブにはじまり、晴海客船ターミナルや両国国技館など様々な場所で開催されてきた。

Body & SOUL は、François K.(フランソワ K)、Danny Krivit(ダニー・クリビット)、Joaquin ”Joe” Claussell(ホアキン・ジョー・クラウゼル)のレジデントDJが1曲ずつミックスするバック・トゥ・バックで奏でるサウンドに多くの人々が酔い、歓喜し、音楽の素晴らしさを再認識することができる空間として愛されている。
 

そこは在りし日のパーティの良さを残す数少ない場所なのだ。今年は6月3日(日)に昨年と同じく海を眺めるお台場 青海特設会場にて開催される。初夏の開放感あふれる爽やかな日差しのもと、普遍の魅力を湛える音楽を我々に届けてくれるだろう。
 

François K.

1970年代フランスから NY へと移住し、DJ、プロデューサー、リミキサーとして活動を開始。その後、20年以上 に渡りダンス・ミュージック・シーンの最先端で活躍を続ける驚異的アーティスト。1994年には自らのレーべル WAVE MUSICを設立し数多くの傑作をリリースし続けている。時に聞く者を果てしない旅へと連れて行く彼の DJ プレイは、音楽が共有できる最高の瞬間を垣間見せてくれる。正に夢のような瞬間を体験させてくれる稀有な DJ である。
 
 

Danny Krivit

1970年代初頭、14歳の時に父の経営するバー Ninth Circle で DJ を開始。その後NYを代表する様々なクラブでプ レイし、NY のダンス・シーンに多大な貢献をしてきた最重要 DJ の一人である。ダンス・クラシックの名曲のリ・エ ディットを多数制作し、いまだに多くのDJ達によってプレイされ続けている。とてもスイートで幸せな気分にさせ てくれる彼の DJ プレイは、音楽を通してのみ伝えうる優しさや喜びがいつも奏でられている。
 

Joaquin“Joe”Claussell

1996年、Spritual Life Records を設立。完成度の高い作品を多数リリースし続け、世界的に絶大な人気を得る。 Joe の音楽に対する姿勢は、商業主義に徹した現在の音楽シーンとは一線を画し、カリスマ的人気を誇っている。ま た、彼の全身全霊を注いだ超絶エフェクト・ミックス・プレイは、聞く者の心を高揚させ、ダンス・フロアーを熱狂 的空間へと変える。彼の音楽に込められた情熱やその奥深さ、そしてスピリットは、時代を超えた普遍的な輝きを放 っている。
 

 Body&SOUL Live in Japan 2018

日程:2018年6月3日(日)
時間:OPEN 11:00 START 12:00 CLOSE 21:00
会場:お台場青海特設会場 <東京都江東区青海2-1-3 >
DJ:François K.、Joaquin"Joe"Claussell、Danny Krivit
LIGHTS:Ariel
料金:当日 ¥8,000-
前売り (1名) ¥6,000-

HP : http://www.bodyandsoul-japan.com