• 1 Stars

    FRI, 15 Jun 2018

    P.M.A

    @ SOUND MUSEUM VISION / TOKYO, JAPAN

    Allmix
    A$AP J.SCOTT
    /
    DJ 風児
    /
    DJ CHARI
    /
    DJ YUSKAY
    /
    YUA
    /
    DON LETTS from UK
    /
    COJIE
    /
    Struggle For Pride
    チケット購入

UKで起きたパンクムーヴメントの拠点となる”ROXY CLUB”でDJをしていたドン・レッツはパンクとレゲエを繋いだ張本人であり、THE CLASHMICK JONESとの伝説的グループ”BIG AUDIO DYNAMITE”での活動も知られる。そして現在はBBC RADIO 6でレギュラー番組を持ち、広く音楽シーンに貢献している。また映画監督として'79年に初のパンク・ドキュメンタリー映画『PUNK ROCK MOVIE』を制作、2003年にはTHE CLASHのドキュメンタリー『WESTWAY TO THE WORLD』でグラミー賞を受賞、その後も数々の音楽ドキュメンタリーや映画『ONE LOVE』を制作している。ドン・レッツのクリエイティヴな才能は現在の音楽シーンに多大な影響を及ぼしてきたと言っても過言ではない。
 

今回東京@VISIONでは人種、ジャンル、国境を超越する新パーティー “P.M.A”(POSITIVE MENTAL ATTITUDE)A$AP J.Scott、COJIE (Mighty Crown)、再始動したSTRUGGLE FOR PRIDEからDJ HOLIDAYらと競演する。福岡公演では九州のサウンド・システムの重鎮、RED I SOUND が主宰、そして岡山の音楽シーンを引率するYEBISU YA PROで初プレイ!

さらに今まで日本で実現しなかったDON LETTSのトーク・セッションDOMMUNEのスペシャル・プログラムとして2夜に渡って開催される。
6月14日のPart.1はロンドンに生まれた2世ジャマイカンであるドン・レッツの背景と音楽活動にフォーカスし、ライター/編集者の野田努が音源やMVを交えつつ話を聞く。
そして6月17日のPart.2はドン・レッツのフィルム・メーカーとしての活動に焦点を当て、UKサブカルチャーをサポートし続けるオーセンティックなファッションブランド「FRED PERRY」旗艦店からのスペシャル・プログラムとなり、1970年代のパンクとレゲエシーンの現場を撮りためた生々しい映像を編集した”DON LETTS TWO SEVEN CLASH”や数々の作品を上映しながらトーク・セッションを展開する。

インタヴュアーは野田努、そしてゲストとしてロックバンドOKAMOTO’SのドラマーでDJやエキシビションを主宰する等、独自の感性で幅広く活躍するオカモトレイジがトークに参加する。
アティチュードとしてのパンクを実践し続ける"反逆のドレッド"、DON LETTS(ドン・レッツ)の熱いプレイ、貴重な肉声を聞き逃すな!
 

DON LETTS 
Punky Reggae Party 2018

P.M.A
日時:6/15日(FRI) OPEN 22:00
会場:VISION
料金:ADV 3,000yen/ DOOR ¥3,500yen

P.M.A(POSITIVE MENTAL ATTITUDE)をPARTYタイトルに70年代まだ音楽のカテゴライズがされていない中、BAD BRAINSが当時掲げたP.M.A(POSITIVE MENTAL ATTITUDE)をタイトルに人種、ジャンル、国境を超越するPARTY。
ロサンゼルスからA$AP MOBに属しA$APのDJとしてすでに来日の経験もあるA$AP J.ScottとイギリスからはPUNKからREGGAEから音楽を超越するDON LETTSが来日。
GAIAでは日本をこれから牽引するであろう若手DJ陣、FUJI TRILL、DJ CHARI、大阪よりYUSKAYを中心に盛り上げる。
またDEEP SPACEでは説明不要の日本のDUBセレクター、COJIE (Mighty Crown)、そしていま新たに再始動したSTRUGGLE FOR PRIDEからDJ HOLIDAYと今まで混ざらないとされていた音楽性をMIXする今後のTOKYOの新しいスタイルを象徴するNEW PARTY始動!

出演:A$AP J.Scott / DON LETTS / COJIE (Mighty Crown) / DJ HOLIDAY(STRUGGLE FOR PRIDE) 
FUJI TRILL / DJ CHARI / YUSKAY / YUA / Orion / Hatchuck
RiKiYA (YouthQuake) / 1-Sail (YouthQuake) / Tsukasa (YouthQuake) / brian / Soushi / Taro / RyotaIshii
Vick Okada / PocketfullofRy / QUEEN FINESSE / SMiiiLES / PIPE BOYS

  • 1 Stars

    FRI, 15 Jun 2018

    P.M.A

    @ SOUND MUSEUM VISION / TOKYO, JAPAN

    Allmix
    A$AP J.SCOTT
    /
    DJ 風児
    /
    DJ CHARI
    /
    DJ YUSKAY
    /
    YUA
    /
    DON LETTS from UK
    /
    COJIE
    /
    Struggle For Pride
    チケット購入
 http://vision-tokyo.com

【岡山】
日時:6/16(SAT) OPEN 23:00
会場:YEBISU YA PRO
料金:ADV 3,000yen / DOOR 4,000yen (ドリンク代別途要)
ローソンチケット(Lコード:62120) チケットぴあ(Pコード:116-940)
出演:
DON LETTS
SOUL FINGER / FUNKY大統領 / TETSUO / MARTIN-I / AYAKA / マイルス
 
お問い合せ:YEBISU YA PRO…086-222-1015
info>>> http://yebisuyapro.jp

【福岡】
日時:6/23(SAT) OPEN 22:00
会場:KIETH FLACK
料金:2,500yen (1DRINK ORDER)
タイトル:RED I SOUND presents
DON LETTS JAPAN TPOUR 2018 in FUKUOKA
出演:
DON LETTS
DON YOSHIZUMI / CHACKIE MITTOO(the KULTURE KURUB) / SHOWY(STEP LIGHTLY)
KAZUO(ABOUT MUSIC) / BOLY(ONE STEP BEYOND) / ATAKA(REDi) / MATSUO(REDi)

info>>> http://www.kiethflack.net
 

DOMMUNE スペシャル・プログラム決定!!!

音楽・映像作家のドン・レッツがUKサブカルチャーの歴史を実体験と共に語る!リビングレジェンド、ドン・レッツの貴重なトーク・セッション。
音楽編は6月14日はDOMMUNEスタジオからそして6月17日の映像編では日本未公開のDON LETTS自身が撮りためた70年代のUK レゲエ、パンクシーンの貴重な映像、”DON LETTS TWO SEVEN CLASH”を東京から世界のサブカルチャーを発信しているDOMMUNEがFRED PERRY旗艦店からコラボ発信する!

【DON LETTS TALK SESSION Part.1】
日時:6/14(THU) 19:00~21:00
会場:DOMMUNE 
出演:Don Letts 、野田 努 (ele-king)、声の出演:宇川直宏、通訳:原口 美穂

【DON LETTS TALK SESSION Part.2】
DON LETTS x DOMMUNE x FRED PERRY
日時:6/17(SUN) 19:00~21:00
会場:フレッドペリーショップ東京 東京都渋谷区神宮前5-9-6
出演:Don Letts 、野田 努 (ele-king)、オカモトレイジ (OKAMOTO’S)、声の出演:宇川直宏、通訳:原口 美穂

入場無料

ストリーミング:http://www.dommune.com/ ※6月17日(日)19:00 配信開始予定
info>>>  http://www.fredperry.jp/news/2018/06/don_letts_dommune.php  

※”DON LETTS TWO SEVEN CLASH”ー
DON LETTS自身が撮りためた70年代のUK レゲエ、パンクシーンの貴重な映像。(日本未公開)
人種問題がはびこる70年台のUKノッティング ヒル カーニバルの緊張感ある映像やBOB MARLEY、LKJやBIG YOUTHからSEX PISTOLS、THE CLASH、ROXY CLUBの生々しい映像等、お宝シーンが満載!
 
DON LETTS(DUB CARTEL SOUND STSTEM, LONDON)

ジャマイカ移民の二世としてロンドンに生まれる。'76-77年にロンドン・パンクの拠点となった<ROXY CLUB>でDJを務め、集まるパンクスを相手にレゲエをかけていたことから脚光を浴び、パンクとレゲエを繋げたキーパーソンの一人。同時にリアルタイムで当時の映像を撮り、'79年に初のパンク・ドキュメンタリー映画『PUNK ROCK MOVIE』を制作。またブラック・パンクの先駆バンドBASEMENT 5の結成に携わり、THE SLITSのマネージャーもつとめる。'80年代半ばにはTHE CLASHを脱退したMICK JONESのBIG AUDIO DYNAMITEで活動、さらにBADを脱退後の'80年代末にはSCREAMING TARGET(※BIG YOUTHのアルバムより命名)を結成し、"Who Killed King Tuby?"等をヒットさせる。音楽活動と平行して、多くの音楽ヴィデオやBOB MARLEY、GIL SCOTT-HERON、SUN RA、GEORGE CLINTON等のドキュメンタリー・フィルムを制作、’03年にTHE CLASHのドキュメンタリー『WESTWAY TO THE WORLD』でグラミー賞を受賞する。そして'05年にはパンクの核心に迫った『PUNK:ATTITUDE』を制作。DUB CARTEL SOUND SYSTEMとしてスタジオワーク/DJを続け、SCIENTISTの"Step It Up"、CARL DOUGLASの"Kung Fu Fighting"等のリミックスがある他、<ROXY CLUB>期のサウンドトラックとなる『DREAD MEETS PUNK ROCKERS UPTOWN』('01年/Heavenly)、名門TROJAN RECORDSの精髄をコンパイルした『DON LETTS PRESENTS THE MIGHTY TROJAN SOUND』('03年/Trojan)、'81-82年に彼が体験したNY、ブロンクスのヒップホップ・シーンを伝える『DREAD MEETS B-BOYS DOWNTOWN』('04年/Heavenly)の各コンパイルCDを発表している。'07年には自伝「CULTURE CLASH-DREAD MEETS PUNK ROCKERS」を出版。'08年にコンパイル・アルバム『Don Letts Presents Dread Meets Greensleeves: a West Side Revolution』がリリース。'10年にメタモルフォーゼ、'11年にはB.A.Dの再結成でオリジナルメンバーとしてフジロックフェスティバルに出演。'15年7月、井出靖氏が主宰するレーベル、Grand Gallery10周年を記念し、日本人アーティストをメインにセレクトしたMIX CD『Don Letts Presents DREAD MEETS YASUSHI IDE:IN THE LAND OF THE RISING DUB』を発表、日本ダブ史のエッセンスを内外に明示する。
BBC RADIO 6 Musicにて毎週日曜日”Culture Clash Radio"を持つ。
http://www.donletts.com/
http://www.bbc.co.uk/6music/shows/don_letts/