• 1 Stars

    TUE, 02 Oct 2018

    Lost in Karaoke

    @ カラオケ館西武新宿駅前店 / TOKYO, JAPAN

    Allmix
    あっこゴリラ
    /
    極onTheBeats
    /
    バーチャルねこ
    /
    ゆざめレーベル
    /
    ゆるふわギャング
    /
    Albino Sound
    /
    Aya Gloomy
    /
    Batsu
    /
    DEADKEBAB & PSYCHIC$
    /
    DJ Kali
    /
    eill
    /
    galcid
    /
    KISEKI (Taigen Kawabe [BO NINGEN] x 食品 まつり a.k.a foodman)
    /
    KOTSU
    /
    LISACHRIS
    /
    Maika Loubté
    /
    Mecanika
    /
    MISUMI
    /
    TOKYO RECORDINGS
    /
    Wardaa
    /
    Weny Dacillo
    /
    YUKA MIZUHARA
    /
    ZVIZMO(テンテンコ× 伊東篤宏)
    /
    ポコラヂ (遠山啓一, Jun Yokoyama, Miii, tomad, Tomoya Matsumoto)
 
9月〜10月にかけて「音楽の解放区」をテーマとして都内各地で繰り広げられている音楽の祭典 RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018(レッドブル・ミュージック・フェスティバル・トーキョー 2018)
10月2日(火)の舞台となるのは、なんと日本を代表する娯楽である「カラオケ」! 
2014年に初開催され、その斬新さで音楽ファンたちの度肝を抜いた【LOST IN KARAOKE(ロスト・イン・カラオケ)】が今年カムバック!


カラオケ館を一棟丸ごとジャックし、部屋ごとにテーマを掲げ、DJ・ライブ機材やサウンドシステムを導入して開催されるという、大規模かついかにも日本的なオリジナリティ溢れるイベントである「LOST IN KARAOKE」、ちなみにこのイベントタイトルは、フランシス・コッポラ監督の日本を舞台にした映画「ロスト・イン・トランスレーション」をもじってつけられたものだということだ。

19:00 〜 22:00 までの3時間、「Tokyo Recordings」「Neo Tokyo」「Phantom Sounds」「Fire in the Booth」「Midnight Flow」「Yuzama Showcase」「ポコラヂ出張編 (MC ROOM)」と名付けられた7つのカラオケルームから、特設視聴サイトを通してお茶の間へとライブ風景を無料生配信! 生配信だからこそ何が起きるかわからない、ワクワクドキドキの3時間になることは間違いなしだ。
 

【LOST IN KARAOKE】各部屋の出演者・特色は?

■  Tokyo Recordings
水曜日のカンパネラの設立メンバーで、他にも若手アーティストを中心にプロデュースを行う OBKR、Yaffle に、土着の民謡からダンスミュージックまで世界中の楽曲をセレクトする Taihei Kiriokaと、ninjoi.の出演が決定。

■  Neo Tokyo
元ドラマーという異色な経歴を持ち自由なラップスタイルが特徴的なあっこゴリラ、スペイシーでサイケデリックなヒップホップユニット、DEADKEBAB & PSYCHIC$、音楽プロデューサー、DJ として活躍する LISACHRIS、ファッションアイコンとしての支持が高い YUKA MISUHARA が出演。
 


■ Phantom Sounds
2014年のRBMA TOKYOの卒業生 Albino Sound、作詞作曲アートワーク全てを自身で行う Aya Gloomy、蛍光灯音具 OPTRON(オプトロン)プレイヤーの伊東篤宏 × ポップ歌謡〜ノイズまでを股にかけるテンテンコによるデュオユニット ZVIZMO、日仏ハーフの女性 SSW/トラックメーカー Maika Loubte が登場。
 


■  Fire in the Booth
ラッパーの Ryugo Ishida と NENE、プロデューサーの Automaticによる、ゆるふわギャング、Instagram 発のラッパー 極 onTheBeats、DJ ユニット、shakke-n-wardaa 等で活動する Wardaa。
 


■ Midnight Flow
キエフ出身の DJ Kali、モジュラーシンセ と マシン を巧みに使う「完全即興スタイル」が話題のフィメールアーティスト galcid、『CYK』のメンバーでもある Kotsu。
 


■ ゆざめレーベルキュレーション部屋 Yuzame Showcase
バーチャルねこ、ボーカロイド等を使用しダンスミュージックをベースとした歌もの楽曲制作を行う Misumi、現代的なサウンドを武器に活動するトラックメイカー、Mecanika、アニソンやインターネットミュージックで DJを行う Batsu、ミレニアル世代の SSW、eill、BO NINGEN の Taigen Kawabe と食品まつり a.k.a Foodman のコラボ・ユニット KISEKI がパフォーマンスを披露。
 
 


■ ポコラヂ出張編
こちらの部屋は、MC ルームとして展開、音楽や文化に造詣の深い遠山啓一、Jun Yokoyama、 Miii、tomad、Tomoya Matsumoto 5人のレギューラーメンバーが、熱い徹底議論を展開する。

10月2日の夜は、自宅でくつろぎながら、外でスマホを片手に【LOST IN KARAOKE】を楽しもう。日本の音楽シーンの未来を担う若手アーティストたちのユニークかつ独創的なパフォーマンス & トークを見逃すな!
 

LOST IN KARAOKE

日時:2018年10月2日(火)開演19:00/終演22:00
場所:カラオケ館西武新宿駅前店(新宿)
料金:無料(ライブストリーミング配信)
出演:各部屋割りは下記をご覧ください

<< TOKYO RECORDINGS >>
19:00 - Yaffle
19:45 - OBKR
20:30 - Taihei Kirioka
21:15 - ninjoi.

<< NEO TOKYO >>
19:00 - YUKA MIZUHARA
20:00 - あっこゴリラ
20:40 - DEADKEBAB & PSYCHIC$
21:10 - LISACHRIS

<< PHANTOM SOUNDS >>
19:00 - Albino Sound
19:40 - Aya Gloomy
20:20 - Maika Loubté
21:20 - ZVIZMO(テンテンコ× 伊東篤宏)

<< FIRE IN THE BOOTH >>
19:00 - Wardaa
20:30 - 極onTheBeats
21:00 - ゆるふわギャング
21:45 - Wardaa

<< MIDNIGHT FLOW >>
19:00 - Kotsu
20:00 - galcid
21:00 - DJ Kali

<< Yuzame Showcase >>
19:00 - Batsu
19:40 - eill
20:00 - Mecanika
20:30 - Misumi
21:00 - バーチャルねこ
21:30 - KISEKI (Taigen Kawabe [BO NINGEN] x 食品まつり a.k.a foodman)

<< ポコラヂ出張編 >>
遠山啓一 / Jun Yokoyama / Miii / tomad / Tomoya Matsumoto

※本イベントはライブストリーミング配信でご覧頂くプログラムです。下記ページより視聴サイトへ 
www.redbull.com/jp-ja/music/events/lost-in-karaoke

 

RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018

日程:2018年9月22日(土)〜10月12日(金)
会場:都内各所
料金:各公演によって異なります。詳しくはオフィシャルサイトにて。
オフィシャルサイト:www.redbullmusic.com/tokyo #REDBULLMUSIC
 

レッドブル・ミュージック・フェスティバルとは?

これまで20年以上にわたって革新的な音楽フェスティバルやワークショップなどを行なってきたレッドブルが新しく手がける都市型音楽フェス「Red Bull Music Festival」。2017年の東京初開催を皮切りに、ニューヨーク、ロサンゼルス、パリ、サンパウロ、トロント、イスタンブールなど現在では世界各都市に広がりをみせています。

www.redbullmusic.com
www.facebook.com/RedBullMusic
www.twitter.com/redbullmusicjp
www.instagram.com/redbullmusicJP
#REDBULLMUSIC
 

Red Bull Music の関連サイト

www.redbullmusic.com ではオリジナリティあふれる記事やイベント情報をご覧になれます。
www.redbullmusicacademy.jp ではより深く学術的な音楽記事をお楽しみいただけます。
www.redbullradio.com では著名アーティストによる数千のプレイリストやインタビューをお聴きいただけます。
www.redbullcontentpool.com ではレッドブルのニュース・写真・映像がダウンロードできます。
 

オフィシャルパートナー

アヴァンギャルドなスイスの時計ブランド、タグ・ホイヤー(TAG Heuer)は、Red Bull Music Festival Tokyo 2018 の
公式タイムキーパー兼公式パートナーです。期間中のイベントやオンラインでのタイムキーピングにより、フェスティ
バルのエキサイティングなモーメントを演出します。