海外アーティストが主に来日するロケーションとして東京が主な開催地となる。
しかし、最近のKITSUNE KYOTOの設立以来、関西方面も音楽のロケーションとして注目される。春休みも近いので、大阪旅行のついでに海外アーティストの音楽イベントに足を運ぶのもあり。
そこで、大阪にて公演を催行する海外アーティストを一挙紹介!またiFLYERでもチケットを販売しているイベントですので、気に入ったアーティストやライブで体感してみたいミュージシャンがいれば、なくなる前に是非お買い求めください♪
 

1月20日@梅田 CLUB QUATTRO 【TORO Y MOI】


TICKET Toro Y Moi - Osaka スタンディング / Standing ¥5,800
 

本名Chaz BundickはToro Y Moi名義で活躍するチルウェイヴを代表するアーティスト。
年末年始のオーストラリアFalls Music & Arts FestivalのフェスにDisclosureらと出演したり、Soundcloudで#レアとつけた4曲を公開したりなどとフェスや曲作りでも活躍しているアーティスト。DIY精神が満載の曲は、アルバム『What For?』からも聞き取れる。是非、チルウェイヴのToro Y Moiをライブ空間で見に行ってみては?
 
 

1月26日@梅田 CLUB QUATTRO 【BEACH HOUSE】


TICKET Beach House - Osaka スタンディング / Standing ¥6,000
 

マリーランド州出身のドリーム・ポップを牽引するアメリカンバンドのBeach  House。
ライブやツアーが大好きな2人は、ライブ空間こそ学べることも多く、気づかされるきっかけともなり、ファンとの交流を大切なひと時としている。
今話題騒然のコーチェラ音楽祭も、伝説的カムバックのGuns N Rosesと2日目の出演枠もゲットしている。その他SXSW、Austin City Limits、Sasquatch!、Pitchfork Music Festivalなどフェスに引っ張りだこの貴重な単独公演を見逃すな!ヴィクトリアのドリーミーな歌声と調和されるアレックスの楽器演奏はライブ空間でしか体感できない。
 
 

1月27日@BIG CAT 【GRIMES】


TICKET GRIMES スタンディング / Standing ¥6,500
 

A$AP Fergの時期アルバムにSkrillexとともに共作をした際は、ラップに挑戦したり、最新アルバム『Art Angels』では、台湾のラッパーAristophanesを起用するなど常に革新的プロジェクトに挑み続けるGrimes。彼女は、フェスにもすでに引っ張りだこであり、『Art Angels』をひっさげて行うワールドツアーに日本の開催地として大阪も含まれているのもまさにラッキーとしかいえない。大阪在住もしくは大阪で予定のある方は、東京公演が完売しているGrimesを体感してみては?
 
 

2月20日@CIRCUS OSAKA 【SOPHIE】


TICKET SOPHIE スタンディング / STANDING ¥3,000
 

マクドナルドのレモネードCM曲に抜擢され注目を浴びた謎につつまれたミュージシャンのSOPHIE。
あまり、正体は明かされていないために、まさにライブに行った人しか本人を感じ取れない醍醐味を味わえる!ジャケ写などからのルックスも女子を思わせる原宿系の奇抜ファッションも注目し、公式サイトのサングラスやハイヒールサンドルなどの人気商品は完売している。
 
 

3月7日@BIG CAT 【TWENTY ONE PILOTS】


TICKET Twenty One Pilots - Osaka 前売りチケット / Advanced Ticket ¥6,500
 

ビルボードのロックチャートの首位に立つという快挙も成し遂げた話題のロックバンドTwenty One Pilots!
セカンドアルバム『Blurryface』は空前のヒット!収録曲の「Stressed Out」はチャートを総なめするだけでなく、ミュージックビデオも話題になった音楽への思いがアツい2人組!ピアノ、シンセ、ドラムを詩的な歌詞にのせるTwenty One Pilotsらしいハイブリッドな音を奏でる。
実は去年のフジロックフェスにも出演しているが、今回は単独公演が日本初開催として決定しているのだ!大阪にも遊びにくるロック界のニューカマーの圧倒的なパフォーマンスを見れば好きになるに違いない。「人々を考えさせる」ということを曲のテーマとしている彼らの曲には是非とも歌詞にも注目だ。