DIM MAK所属のアーティストからエレクトロニックダンスミュージックの枠を超えてラジオチャートを占領する今最も熱いアーティストの一人ともいえるニューヨーク出身のThe Chainsmokers
大ヒット曲「Roses」は、プラチナムディスク認定を受け、その後も「Inside Out」「Don't Let Me Down」「Closer」とリリースし、iTunesチャートを独占。その楽曲は、多くのTOPアーティストにも支持され、HardwellDash Berlinがリミックスをし、RemixのEPまでをリリースしている。

そんな注目すべき2人のインタビューを公開!ヒット曲に込められた想いや今後の活動についても話しているので、是非チェックしてみよう。

Q. ヒット曲「Don't Let Me Down」が出来た経緯は?

A. XXやExplosions In The Sky、トラップをたくさん聴いていたんだ。それを全部コラージュのようにした雰囲気のものを作りたかった。飛行機に乗っている時、ビートやギターをなんとなくいじっていて、気付いたらDLMD[曲名の略]の基本ビートができてた。
 


同じ週の後半にエミリー・ウォーレンスコット・ハリスとセッションがあって、彼らが曲のトップラインを一緒に書いてくれた。彼らは本当に才能のある作曲家だ。

それからフィーチャーするピッタリのヴォーカルを探そうと思っていたんだけど、エミリー・ウォーレンをそのままが良いんじゃないかと考えていたところに、デイヤも聴いて、良いと言ってくれたので、この曲は彼女にしようと全員の意見が一致したんだ。彼女は本当に良い仕事をしてくれたよね、それで僕らの最大のヒットになったという訳だ。

Q. シングルがラジオとSpotifyで大ヒットですね。作っていた時にここまでヒットすると思っていましたか?

A. 確かに出来上がった時にスペシャルな曲ができたとは思っていたけれど、ここまでになるとは想像していなかった。曲がこんなにグローバルになるなんて信じられなくて、本当に多くの人が受け入れて、楽しんでくれたことを光栄に思う。

Q. 「Roses」はアーティストとしてブレイクするきっかけになったと思いますが、曲を作る時のヴィジョンや目標はありましたか?

A.
あの時は、もう従来のダンス・ミュージックを作るのはやめよう、と思ったんだ。みんなが作っているものに合わせるんじゃなくて、自分たちが今まで影響されてきた音楽を思い返して、それを自分たちの音に取り入れたかった。だから簡単なことじゃなかったけど、自分たちが楽しめる、自分たちのための曲作りをするようになって、「Roses」が出来た。
 


Q. 「Roses」の制作について教えてください。

A. それは難しい質問だね、全面的に技術的な話になるのもなんだからね。曲ができる最初から最後までを全部説明した1時間のビデオを、YouTubeに公開してるよ。

クリエイティブな面で言うと、Rozesの助けを借りて、7時間で作ったんだ。トップラインからプロダクションまですべて。本当に流れるような展開で、作りながら少しずつ形が見えてきたというか、おかげでとても自然な雰囲気があるんだ。音楽作りと、自分たちのスタイルについてとても勉強になる経験だったね。

Q. 今のEDM/ダンス・ミュージックのシーンをどう思いますか?今後はどんな方向に展開すると思いますか?

A. いつも聞かれるんだけど、どうも答えられないんだよね。ダンス・ミュージックには満足しているし、なんでもそうだけど、良いことも悪いこともある。全体的にはいい経験になっていて楽しめてる。未来に関してはどうなるっていうか、何事も周期的だから、ローな時もあれば、もちろんハイな時もあるんじゃないかな・・・。

Q. アルバムのデザインが素晴らしいですね。誰がデザインしたのでしょうか?

A. ありがとう!僕らはソーシャル・メディアやクリエイティブ面でのビジュアルにはいつも密に関わってきたんだ。初期の頃のものはほとんど自分たちでやっていたしね。

今はUKのImpossible Brief/インポッシブル・ブリーフという会社とやってる。彼らを兄弟のように思ってるし、デザインはすべて彼らと作ってるよ。

※The Chainsmokersは、以前からデザインにこだわっており、今年デビューを飾ったCoachellaのステージもデザイナーたちと協力。その模様はこちらから。

Q. ヴォーカルのアーティストはどのように見つける/選ぶのでしょうか。デイヤを選んだ経緯は?

A. いろんな形があるよね、予感があったり、その人のファンだったり、才能だったり。どちらかというと、まだ発展途中で、自分がこうだとか、固まってないアーティストと一緒にやるのがいいね。

偽りや飾りのない本気や素のままが僕らはとても心地いいと思ってる。

デイヤの場合は僕らが彼女の大ファンで、会ったら本当にクールで、声も良くて、いろんな意味で期待できるアーティストだし、僕らの曲に完璧だと思ったんだ。大正解だったよ。

Q. 最も好きなアーティストは?

A. カニエ・ウェストかな。

※実際、The Chainsmokersは、過去に「Kanye」という楽曲をリリースしており、そのミュージックビデオが、「#SELFIE」の続編として構成されたことも話題となった。
 


Q. 日本や日本のファンの印象は?

A. 本当に美しい国で、文化的にもとても豊かだ。たまに活気に欠ける都市もあるけど、そういうことはまずないね・・・。グライムと贅と歴史がすべて一所にある。他の文化のものを取り入れるばかりでなく、自らの伝統のものもたくさん持っている。素晴らしいところだし、人々はとてもアツいね。

Q. チェインスモーカーズのこれからの予定は?

A. もっと音楽を、もっと喜びを、もっと旅を!
 


Q. 日本のファンへのメッセージをお願いします。

A. 今僕らの音楽を気に入ったと思ってるなら、これからの僕らに乞うご期待。今までもたくさん応援してくれて本当にありがとう、次なるステージはもっとすごいぞ!

The Chainsmokersは、8月10日にミニアルバムもリリースしているので、是非そちらもゲットしておこう!

 
彼らに会えるチャンスはまだある!!
SUMMER SONICの出演が決定している彼らに会えるチャンスは、ただ一回!
東京は、20日のプラチナム券以外は、全種完売しているので、東京の方は、この券種ワンチャンスのみ!今すぐiFLYERでゲットしておこう。

TICKET SUMMER SONIC TOKYO 2016 Day1 前売り / ADV Platinum / 1日券(20日) ¥30,000
 

大阪は、まだ券種によっては、販売中!

TICKET SUMMER SONIC OSAKA 2016 Day2 GA 1日券(21日)/ GA 1-DAY (Aug 21st) ¥14,000
 
TICKET SUMMER SONIC OSAKA 2016 Day2 Platinum 1日券(21日)/ Platinum 1-DAY (Aug 21st) ¥25,000