SMASH at WOMB supported by OTAKU TOKYO の前売りチケットは iFLYER にて大絶賛販売中!

名古屋発ながらその名を全国に轟かせる、DJ OGAWA 主催のパーティー SMASH が、OTAKU TOKYO  のサポートの元に初の WOMB 公演を開催決定!!
この記念すべき第一回 WOMB 開催には、ブエノス・アイレス出身の DJ/プロデューサーの SOUNDEXILE(サウンドエグザイル)がゲストとして WOMB 初登場!
 

「音楽は人々を反応させるグルーブさえあればジャンルは関係ない」という主義を大切にし、テクノ、エレクトロ、ディープハウスといったジャンルを垣根を超えて操る、Oliverio と Baunder の2人から成る SOUNDEXILE。


10年前に個々で音楽活動を行っていた友人2人で結成された Soundexile。Hernan Cattaneo との共同プロジェクトではシーンの注目を集め、コンピレーションアルバムや数え切れないトラックを制作し Sudbeat、Hacienda Records、Lost & Found などシーンを代表するレーベルからリリースを果たした。Laurent Garnier、Danny Tenaglia、John Digweed、Satoshi Tomiie、Sasha など彼らが心から尊敬する大物アーティストからも支持されている。これまでにアルゼンチン、イギリス、スペイン、ベルギー、日本、中国など世界の最高峰のクラブやフェスティバルでオーディエンスをそのグルーヴで魅了してきた。
 

2018年にはアルゼンチンで最も崇拝されている劇場 Teatro Colon にて Hernan Cattaneo と共に、50人以上ものミュージシャンを従えエレクトロニックミュージックの交響曲である “Connected” を5万人の観客の前で披露した。
 

このイベント、SMASH を主催する DJ OGAWA  は、熟練のスキルでフロアの空気を巧みに操り、全国に熱狂的なファンを抱えている。各地の有名クラブにゲスト出演、イベント主催といった国内の活動のみならず、南米、アジア圏等の海外にも幾度となく招聘され、プレイを果たしている。また、トラックメイカーとしての評価も高い。


日本人勢には、そんな DJ OGAWA を筆頭に、OSAMU M、OHNISHI、YUMI KOBAYASHI、SAKIKO OSAWA ら実力派テクノ・ハウス DJ たちが勢揃い!


国内外のダンスミュージックの精鋭が集結して盛り上げる SMASH at WOMB supported by OTAKU TOKYO。最高の音楽で一晩中踊り倒したい人は要チェックだ。
 

SMASH at WOMB
supported by OTAKU TOKYO

日時:2019年7月12日(金)OPEN 22:30 〜 CLOSE 4:30
会場:WOMB 
料金:
当日 ¥3500
前売り ¥2800
 
出演:
GUEST/SOUNDEXILE
LINE UP/DJ OGAWA, OSAMU M, OHNISHI
VJ/H2KGRAPHICS, Hatoto

■VIP LOUNGE -relation-
LINE UP/YUMI KOBAYASHI (YUMMY), SAKIKO OSAWA (OIRAN MUSIC), USEA, KATIMI AI, MISA, VENNY

■WOMB LOUNGE/by. WEAVES X MEiYOU
LINE UP/DJ G. (THE SHARING/ON-JIN), DO SHOCK BOOZE (TOTEM TRAXX/GLOBAL ARK), JUN (WEAVES), UTA (SPACE BUDS/THE MOMENT), U:ICHI (SOLAR DISTANCE/HOUSTRIKE/WEAVES)
VJ/DOT TV