ゴールデンウィークの大阪舞洲BEACH SIDEで開催されるEDMビーチフェス「electrox Beach Osaka」そして、待望の日本初上陸をする、ニューヨーク発の野外フェスelectric zoo Beach Tokyo。先日「electrox BEACH Osaka」公式ティザームービーが公開され期待が高まるところだ。
 

今回はタイムテーブルが発表間近ということで、パーティーを盛り上げてくれる話題の豪華海外DJたちを一挙紹介。読めば120%パーティが楽しくなる予習タイム、スタート!
 

スティーブ・アオキ(Steve Aoki)

世界各地のミュージック・フェスティバルに出演するのはもちろん、顔面ケーキやシャンパンサービス、ファンのiPhoneを使っての自撮りなどファンサービス満載のパーティー番長。先日新作アルバムを発表したばかり最新シングル「Darker Than Blood feat. Linkin Park」をリリースしている。今回も会場を多いに盛り上げてくれること間違いなし。
 

ちなみに、顔面ケーキを食らいたい方は以下スティーヴ・アオキのアドバイスをチェック!
 

 

ナイフ・パーティー(Knife Party)

今回待望の初来日をする、ペンデュラムの中心メンバー、Rob SwireとGareth McGrillenによるダンス・ユニット。ウルトラ・ミュージックフェスティバル・マイアミなど世界中のフェスに出演している、実力派DJデュオ。一つの曲中に複数の要素を盛り込み音色を変えるDubstepを得意とし注目を浴び、「発作的な音楽」と彼ら自身が呼ぶそのサウンドは、ダブステップ、エレクトロ、ドラムンベース、ムーンバートンを一度バラバラにした上で、再度一体化する事で、猛烈なクラブ・トラックに仕立て上げている。
 

 

リハブ(R3HAB)

大晦日に来日し新木場・agehaでのカウント・パーティーに出演、会場を大いに盛り上げてくれたリハブ。2013年、ウルトラ・ミュージックフェスティバル・マイアミ、ベルギーのTomorrowlandなど世界各国のフェスティバルに参加。今回「electrox Beach Osaka」と「electric zoo Beach Tokyo」共に参加するスティーブ・アオキと2013年に、そして昨年ヴィナイ(VINAI)ともコラボレーションを果たした。
 

 

ダブル&ダブル(W&W)

以前、「今もっとも旬なEDMデュオ、W&Wによる最強のDJミックスアルバムが登場」で紹介、日本限定のDJミックスアルバム『Bigfoot - Special Japan Edition -』の発売が開始されたばかりだ。昨年日本で初開催の「ULTRA JAPAN 2014」に出演を果たし、日本のEDMファンの間でも人気急上昇中。また、ディミトリ・べガス&ライク・マイク(Dimitri Vegas & Like Mike)らとの共同制作で「Tomorrowland 2014」のアンセムとしても選曲された「Waves」などこちらからも目が離せない。
 

 

ダブス(DVBBS)

カナダ出身の兄弟EDMデュオとして知られるダブス(DVBBS)。今年1月に開催された「electrox」で来日を果たし、今回「electrox Beach Osaka」と「electric zoo Beach Tokyo」で早くも2度目の来日となる。「TSUNAMI」で有名になり、先日新曲「Always」を公開したばかり。PVの中の「Tsunami Jamp!」の掛け声でビーチでもジャンプしよう!
 

 

キャッシュ・キャッシュ(Cash Cash)

アメリカ出身のポップ色が強いEDMグループ。こちら「Surrender」は昨年リリースされたばかりの、万人受けするEDMとなっている。何度か来日しているなかでも、大阪・幕張は今回が初となる。
 

 

ダイロ(Dyro)

オランダ出身の若手DJ。2013年にハードウェルと共同制作した「Never Say Goodbye」は日本で撮影されたことから話題となったのが記憶に新しい。昨年6月には同じくオランダ出身の音楽プロデューサーであるダニック(Dannic)と制作した「Radical」をリリース。アグレッシブな音源を使ったプレイは、ハードウェル(Hardwell)、レイドバック・ルーク(Laidback Luke)やダダ・ライフ(Dada Life)らを超える期待の新人として既に評価されている(Breakthrough Artist of 2012より)。
 

 

レベッカ&フィオナ(Rebecca & Fiona)

独特の世界観を持ち、一度見たら忘れられないカラフルなミュージックビデオを作る、スウェーデン出身のDJ二人組。初シングル「Luminary Ones」はセンセーションを巻き起こし、スカンジナビアのダンスシーンで最も注目を浴びることアーティストとなった。以下トラック「Bullets」は初日からスウェーデンのiTunesチャートのNo. 2にランクされ、世界中のDJから絶賛を受けた。2012年のTomorolandに出演、日本での出演は今回が初となる。
 

 

ヴィナイ(VINAI)

今年1月の「electrox」に出演、早くも今年2度目の日本でのプレイが期待されるイタリア出身の兄弟デュオ。今回共に出演が予定されているダブスともコラボレーション済み。テンポの良い曲で盛り上がること間違いなし。
 

 

YAMATO(ヤマト)

アヴィーチー(Avicii)と共演した唯一の日本人として脚色を浴びる。2013年のサマーソニック、ウルトラ・ジャパンのプレイベント「ROAD TO ULTRA JAPAN」や2014年、2015年1月の「electrox」などに出演を果たす。国内外問わずに注目を浴びる話題の日本人DJだ。
 

 

PARIS BLOHM

Nicky Romeroのレーベルからもリリースを果たし、世界中のフェスから出演を渇望されている、米ロサンゼルスを拠点として活動するEDMプロデューサー/DJ。Progressive/Electro Houseを中心にBeachにふさわしい最高のプレイに期待!
 

 

KRYOMAN LIVE

LED電飾で全身武装したロボットと共に出演するKRYOMAN LIVEのステージの爆発的なエナジーとエンターテインメントで話題を集めている。以下、「electrox」に出演した彼らのパフォーマンスの様子をとらえた映像が公開となっている。
 

予習はここまで。続きは豪華DJたちがそろい踏みのプレミアムなEDMビーチフェスにて!

 


electrox Beach Osaka
5月5日(火)@  舞洲BEACH SIDE
OPEN 12:00 / START 13:00
Lineup: Steve Aoki、Cash Cash、Dyro、DVBBS、Knife Party、Rebecca&Fiona、R3HAB、Vinai、W&W、YAMATO、KRYOMAN LIVE、Takeru John Otoguro、DJ Taku-Hero
TICKET: 自由 ¥9,800 / VIP ¥20,000
WEBSITE: http://electroxbeachosaka.com/​

TICKET electrox Beach Osaka 前売りチケット / ADV TICKET ¥9,800
 
TICKET electrox Beach Osaka VIP チケット / VIP TICKET ¥20,000
 
Electric Zoo Beach
5月6日(水)@ 海浜幕張公園electric zoo beach Tokyo特設会場
OPEN 12:00 / START 13:00
Lineup: Steve Aoki、Cash Cash、Dyro、DVBBS、Knife Party、Rebecca&Fiona、R3HAB、Vinai、W&W、YAMATO、Kryoman Live、Paris Blohm、Baby-T、DJ Wildparty、EITA、DJ Mike-Masa、DJ Rina、DJ Shota、Takeru John Otoguro、DJ Taku-Hero
TICKET 立見 ¥11,000 / PLATINUM TICKET ¥22,000
WEBSITE http://electriczoo.jp/