​パリのClub Concrete(コンクリート)は過去にAvalon Emerson、Ben UFO、Deniro、Nina Kravizなどが出演したフランス・パリで最も人気があり影響力のあるクラブの1つ。クラブの共同創業者であるAurélien Duboは24時間営業できるライセンスを取得したと発表。以前まで週末は午前7時までの営業が許可されていたが1年半にも及ぶ交渉の結果、今回地方自治体により法律が作られるに至った。フランスでライセンスを取得した初めてのクラブとなる。
パリナイトライフ評議会の顧問であるHocquardによると、"24時間営業"のライセンスを許可しているベルリンやアムステルダムなどの他の都市に匹敵するようにナイトライフシーンでの観光客の拡大を狙った大規模な戦略の一環であるとした。

Club Concreteでは新しいライセンスの取得を祝って、28時間に及ぶ新しいパーティー”Samedimanche"を始めるとしている。


4月1日にキックオフされる記念すべきそのパーティにARPA records主宰DJ SODEYAMAが出演する。
DJ SODEYAMAは3月31日よりFUJI ROCK FESTIVAL’17への出演が決まったNina Kraviz​とともにフランクフルト、ミラノ、ベネツィアなどヨーロッパを廻る。