Anjunadeep 11 Release Tour の前売りチケットは iFLYER にて大好評販売中!!
  • PICKUP

    14 Stars

    SAT, 07 Mar 2020

    Anjunadeep 11 Release Tour

    @ WOMB / TOKYO, JAPAN

    House
    Electronic
    Ambient
    Jody Wisternoff
    /
    lycoriscoris
    /
    Shingo Nakamura
    /
    Conures ( aka DJ Tokunaga)
    /
    DJ NECO
    /
    Gilles de la Mare
    チケット購入
 
トランスシーンの頂点に君臨する Above & Beyond(アバヴ&ビヨンド)が主宰レーベル「Anjunabeats(アンジュナビーツ)」。そこから派生し、Above & Beyond と James Grant によって運営されるレーベル「Anjunadeep(アンジュナディープ)」


Dusky、Yotto、Cubicolor、Lane 8、Croquet Club といったアーティストたちがリリースしてきた Anjunadeep は、メロディック & ディープシーンにおける最も権威のある存在として Tomorrowland、WMC、その他世界各国で開催されるオープンエアーフェスティバルにてタイトルを掲げたパーティーを開催するなど、全世界で注目を集めるレーベルである。


その Anjunadeep からリリースされる、ナンバリングされたレーベルと同名のオフィシャル Mix シリーズ「Anjunadeep」が最新版「Anjunadeep 11」をリリース! それを記念したツアーが、渋谷 WOMB で開催決定!!
 

「Anjunadeep 11 Release Tour」と銘打たれたこのパーティーには、レーベルを牽引するトップアーティストの一人であり、多大なる人気を博する Jody Wisternoff(ジョディ・ウィスターノフ)がスペシャルゲストとして出演!


現在ではプログレッシヴ 〜 ディープハウスのプロデューサーとして知られている Jody Wisternoff は、1986年には DMC ワールド DJ チャンピオンシップの決勝に到達し、1980年後半には Tru Funk Posse というデュオとして、兄弟の Sam Wisternoff とともに活動しており、トラックが DJ Tim Westwood によってプレイされたり、The Face 誌面を飾るなどといった功績を残した。
そして1990年初頭、16歳で最初のクラブギグを行い、Universe、Fantasia といったクラブにて DJ を行うようになり、5,000人以上のフロアを躍らせるまでになる。

その後、ブリストルのレコードショップにて Nick Warren と出会い、プログレッシヴ・ハウスのユニットである Way Out West(ウェイ・アウト・ウェスト)としての活動を始める。イギリスの90年代前半のレイブシーンにて、ブリストルのダブ・サウンドとクラブのビートを融合させたこのデュオは "The Gift"、"Ajare" といった大ヒットトラックを生み出し、デビューアルバム『Way Out West』で大成功を収めた。
 

90年代後半からブリストルのクラブ・Lakota の金曜夜のパーティーにてレジデントを務め、97年には最初のミックスアルバム『The Silver Planet Collection Volume 1』をリリース。2012年には Anjunadeep よりデビューソロアルバム『Trails We Blaze』をリリースしている。
2006年にリリースした "Cold Drink, Hot Girl" は Beatport で1位に輝いた。
 

メインフロアには、他にも2018年にアルバム "Flight" を Anjunadeep からリリースし、Electronica / Chilloutシーンでも高い人気を誇る Lycoriscoris(リコリスコリス)が LIVE にて出演。


バンド活動を経て2009年頃より本格的に電子音楽のプロデュースを開始、これまでに DOMMUNE、渋響、EMAF 2013 等にも出演、2012年には中国5都市をめぐるツアーを開催し、成功を収めた。生演奏やプログラミング、サンプリング、カセット・テープなどを駆使しながらも、一貫してデジタル時代を逆行するかのようなオーガニックな音像を追求するアーティストである。

更に、Jody Winsternoff & James Grant との合作 "Another Tone" が日本人アーティストとして初めて Anjunadeep からリリースされた Shingo Nakamura の出演も決定しており、レーベルファンにとっても特別な公演となることは間違いない。


今回のパーティーは、3フロア周回型のスペシャルなラインナップ!

1F WOMB LOUNGE では、惜しまれながらも2020年に引退が決定したオランダ・アムステルダムのトランスシーンの最重要人物 Menno De Jong(メノ・デ・ジョン) のワールドファイナルツアーの開催が決定! Trance Family の日本支部 Trance Family Japan とトランスを愛する有志達のサポートにより、こちらも強力なラインナップで展開する


2004年、Anjunabeats から「Guanxi」をリリースし、プロデューサーとしての地位を確立、その後も「Tundra」「Last Light Tonight」「Spirit」といったトラックでトランスシーンを席巻してきた。Tomorrowland、EDC、A State Of Trance といったビッグフェスにへの出演も多く、日本においても2016年に大阪のビッグフェス Music Circus、2019年に新宿 WARP に出演するなど、世界中から注目され続けてきた Menno De Jong の日本でのラストプレイをお見逃しなく!
 

4F VIP LOUNGE ではディープ~プログレッシヴサウンドのパーティーとして2019年にスタートした Analog Journey と、1990年代~2000年頃に掛けて日本クラブシーンに巻き起こったエピック・トランス/プログレッシブ・ハウスのムーヴメントを牽引した DJ/オーガナイザーの DJ Tokunaga = Conures(コニュアズ)プロデュースの「イントロダクション オブ 和製ハウス」​のコラボレーションが実現。テクノ~ハウス、プログレッシヴからサブカルチャーに至るまで多くの注目 DJ たちにフォーカスを充てている。


関連記事>>
DJ/プロデューサーConuresの2000年初期から低迷、挫折、挑戦を経て


プログレッシヴのみならず、現在ではディープハウス~メロディック系からトランスに至るまで多くのジャンルで絶大な支持を得ている最重要レーベル Anjunadeep の冠を掲げたこのリリースツアーパーティー。どのフロアも各シーンの最重要アーティストたちによる豪華共演で、フロアをしっかりと踊らせてくれることだろう。トランスファン、ダンスミュージックファン、エレクトロミュージックファンも必見のイベント、チケットを今すぐ GET して遊びに行こう!

  • PICKUP

    14 Stars

    SAT, 07 Mar 2020

    Anjunadeep 11 Release Tour

    @ WOMB / TOKYO, JAPAN

    House
    Electronic
    Ambient
    Jody Wisternoff
    /
    lycoriscoris
    /
    Shingo Nakamura
    /
    Conures ( aka DJ Tokunaga)
    /
    DJ NECO
    /
    Gilles de la Mare
    チケット購入
 

Anjunadeep 11 Release Tour

日時:2020年3月7日(土)22:00 ~ 04:30
会場:WOMB 東京都渋谷区円山町2-16
DOOR:3,500円、前売り 3,000円
出演:
LINE UP/Jody Wisternoff (Extended Set), Lycoriscoris (Live), Shingo Nakamura, Conures & DJ NECO
VJ/Ito Masakatsu, Takayuki Tominaga, Cyan
WOMB LOUNGE - Menno de Jong Final World Tour - /AJ (Ligaya, COT), Beppu (U, R Trance), DJ 34 (U / OPEN UP TOKYO), Les ton ton, tranceurs, Pandora, Tsutrax (Authentic Trance), もこもこあざらし (Rewind Youth)
VJ/VJ Akiko, Hide-Low
Live Paint/Yu Okita
VIP LOUNGE - Analog Journey & イントロダクションオブ和製ハウス-/Blue-S, Bolasan, Clean Tears, iTOKick ,KAMEKAWA, Kazma, Oluca, Zebar